SACD 輸入盤

交響曲全集 ルーベン・ガザリアン&ヴュルテンベルク室内管弦楽団(5SACD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BR100381
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

ヴュルテンベルク室内管創立50周年記念演奏会白熱ライヴ!
ルーベン・ガザリアン指揮ベートーヴェン交響曲全集


1971年、アルメニア生まれのルーベン・ガザリアンは、ヴァイオリニストとして活躍した後、2002年よりヴュルテンベルク室内管弦楽団の指揮者を務め、ヨーロッパ各地のオーケストラにも客演。「ヤング・バーンスタイン」と評される期待の若手指揮者です。
 そんな彼らが満を持して贈るこのベートーヴェンの交響曲全集は、2010年6月に行われたヴュルテンベルク室内管の創立50周年記念演奏会における白熱のライヴ録音です。(輸入元情報)

【収録情報】
ベートーヴェン:
・交響曲第1番ハ長調Op.21
・交響曲第2番ニ長調Op.36
・交響曲第3番変ホ長調Op.55『英雄』
・交響曲第4番変ロ長調Op.60
・交響曲第5番ハ短調Op.67『運命』
・交響曲第6番ヘ長調Op.68『田園』
・交響曲第7番イ長調Op.92
・交響曲第8番ヘ長調Op.93
・交響曲第9番ニ短調Op.125『合唱』


 クラウディア・バラインスキー(ソプラノ)
 クリスタ・マイヤー(アルト)
 トーマス・マイケル・アレン(テノール)
 コンラート・ジャルノット(バリトン)
 ルートヴィヒスブルク・シュロス祝祭合唱団
 ヴュルテンベルク室内管弦楽団
 ルーベン・ガザリアン(指揮)

 録音時期:2010年6月4-6日
 録音方式:デジタル(ライヴ)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Adagio Molto - Allegro Con Brio
  • 02. Andante Cantabile Con Moto
  • 03. Menuetto. Allegro Molto E Vivace
  • 04. Finale. Adagio - Allegro Molto E Vivace
  • 05. Allegro Con Brio
  • 06. Marcia Funebre. Adagio Assai
  • 07. Scherzo. Allegro Vivace
  • 08. Finale. Allegro Molto

ディスク   2

  • 01. Adagio - Allegro Con Brio
  • 02. Larghetto
  • 03. Scherzo. Allegro
  • 04. Allegro Molto
  • 05. Adagio - Allegro Vivace
  • 06. Adagio
  • 07. Allegro Molto E Vivace
  • 08. Allegro Ma Non Troppo

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
小編成のオケによる演奏でごく普通に音楽が...

投稿日:2016/10/11 (火)

小編成のオケによる演奏でごく普通に音楽が流れている。ピリオドスタイルの影響はない。録音状態も並の水準でSACDの恩恵は感じられない。となると特にこのセットをを選ぶ理由は見いだせないが、ドイツの地方オケによる日常的なベートーヴェン演奏を聞きたければ、どうぞ。

ROYCE さん | 神奈川県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:taka2002eさん