CD 輸入盤

交響曲全集 ヨッフム&ロンドン交響楽団(5CD) 

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HR70616
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

ベートーヴェン:交響曲全集(CD5枚組)
ヨッフム指揮ロンドン響

ドイツの巨匠、オイゲン・ヨッフム[1902-1987]は、若い頃からブルックナーの権威としてその名を知られ、晩年には独墺系音楽を安心してまかせられる大指揮者として、日本でも素晴らしいブルックナーなどを聴かせてくれたものです。
 そのレパートリーは、バッハに始まり、ベートーヴェン、モーツァルト、ブラームス、シューマン、シューベルト、ワーグナー、レーガー等々、あくまでドイツ、オーストリア系の“王道”をゆくもので、交響曲からミサに至るまで何でも高水準にこなしました。
 ベートーヴェンについても、DG[1952-61]にPHILIPS[1967-69]、EMI[1976-79]というメジャー・レーベルで、実に3度にわたって交響曲全集を制作しており、また、すでにSP時代に4曲の録音があることからも判る通り、彼にとっては、キャリアの最初からその最晩年にいたるまで、レパートリーのメインに据えられた重要な作品群が、ほかならぬこのベートーヴェンの交響曲であったことは疑いようの無いところです。
 要は、ブルックナー、ブラームスと合わせてレパートリーの根幹とも言える存在だったわけで、中でも晩年EMIにレコーディングした全集は、同じレーベルのブルックナー全集やブラームス全集(特に4番!)と併せて、ヨッフムを語る際には、絶対はずせないアルバムだといえるでしょう。

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
18
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
このセットCDは購入してから、かなりの年...

投稿日:2012/09/01 (土)

このセットCDは購入してから、かなりの年月が経ちますが、いまだにその価値は維持してます。ヨッフムの誠実なベートーヴェンはロンドン響を通じて、見事に再生されています。録音もこの価格では、十分満足のいくものだと思います。

J.O さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
演奏、録音、すべての面で万人にお奨めでき...

投稿日:2011/06/11 (土)

演奏、録音、すべての面で万人にお奨めできる本物の名全集です。この値段でこれほど質の高い全集が入手できるというのは驚きです。

Theta さん | AUSTRALIA | 不明

0
★
★
★
★
★
恥ずかしながら,鑑賞歴30年以上の私であり...

投稿日:2008/09/16 (火)

恥ずかしながら,鑑賞歴30年以上の私でありますが,この盤の存在を知りませんでした。もとよりヨッフムは決して録音の多い指揮者ではありませんし,その地味で渋いアプローチはセールスポイントに欠けるイメージもあり,見過ごしていたのか… ここで聴くベートーヴェンはジャケットデザインそのままに,何の虚飾もない質実剛健そのものです。カラヤンのような派手さはありませんが,ぺームやクレンペラーに通ずる職人的な剛毅さは素直に感動させられます。 録音もなかなかです。何度聞いても飽きないと思われます。全集としては真にスタンダードに

tochibo さん | 水戸市 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品