CD 輸入盤

交響曲全集 ホグウッド指揮アカデミー・オブ・エンシェント・ミュージック(5CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4525512
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ベートーヴェン:交響曲全集(CD5枚組)
ホグウッド指揮アカデミー・オブ・エンシェント・ミュージック


1983〜87年デジタル録音。モーツァルト全集に次いで話題となった演奏。第1番から第6番ではオリジナル楽器による透明度の高い清楚なアンサンブルがいかにも古典派といった雰囲気で、巨大化した濃厚演奏とは正反対の親しみやすさが魅力的ですが、一方、第7番から第9番までは歴史的事実に鑑みて大編成で演奏されるなど、学者指揮者ホグウッドならではのスタンスの柔軟さが奏功しています。

収録曲   

  • 01. Tempo di Menuetto
  • 02. Allegro Vivace
  • 03. Allegro Ma Non Troppo, un Poco Maestoso
  • 04. Molto Vivace
  • 05. Coriolan, Op. 62
  • 06. Presto_Allegro Assai
  • 07. Ode to Joy
  • 08. Overture
  • 09. Allegretto Scherzando
  • 10. Adagio e Cantabile_Andante Moderato
  • 11. Allegro Vivace e Con Brio
  • 12. Adagio_Allegro Vivace
  • 13. Presto
  • 14. Scherzo
  • 15. Marcia Funebre
  • 16. Allegro Con Brio
  • 17. Allegro Molto
  • 18. Scherzo (Allegro)
  • 19. Larghetto
  • 20. Adagio Molto_Allegro Con Brio
  • 21. Adagio_Allegro Molto e Vivace
  • 22. Menuetto
  • 23. Allegro Con Brio
  • 24. Adagio Molto_Allegro Con Brio
  • 25. Allegro Molto
  • 26. Adagio
  • 27. Andante Cantabile Con Moto
  • 28. Allegro Ma Non Troppo
  • 29. Poco Sostenuto_Vivace
  • 30. Allegretto (Shepherds' Song. Happy & Thankful Feelings After the Storm)
  • 31. Allegro (Thunderstorm)
  • 32. Allegro (Merry Gathering of Country Folk)
  • 33. Allegretto
  • 34. Andante Molto Mosso (By the Brook)
  • 35. Allegro
  • 36. Allegro
  • 37. Andante Con Moto
  • 38. Allegro Con Brio
  • 39. Allegro Ma Non Troppo (Awakening of Cheerful Feelings...In the Country)
  • 40. Allegro Vivace

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
3番などとても良いです。6番ははじめは「...

投稿日:2018/02/04 (日)

3番などとても良いです。6番ははじめは「?」と思いましたが楽章が進むにつれ、納まりがよくなってきます。時々ティンパニ等の普段では聞かれないアクセントなどが聞こえてきますが、奇を衒った感じは無くいやみな感じは全くしません。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
古楽器でのベートーヴェン交響曲全集・・ ...

投稿日:2014/12/13 (土)

古楽器でのベートーヴェン交響曲全集・・ ようやくたどりついた座右の全集

アッキ さん | 茨城県 | 不明

2
★
★
★
★
★
ホグウッドの指揮なので、さぞ穏健でのんび...

投稿日:2013/11/25 (月)

ホグウッドの指揮なので、さぞ穏健でのんびりした演奏なのだろうと思って聴いてみたが、たいそうダイナミックで劇的な演奏なのでビックリ。特に第7番から第9番はティンパニが最強打され、ホルンは野獣のように咆哮する爆演。ただし第9の終楽章は旧スタイルによる演奏なのが残念ではある。なおヴァイオリンは両翼だが、バスは通常通り向かって右の配置。私的にはノリントンよりもホグウッドに軍配を上げる。

akiapple さん | 大分県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品