Blu-ray Disc 輸入盤

交響曲全集 フィリップ・ジョルダン&パリ・オペラ座管弦楽団(3BD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
109249
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
輸入盤

商品説明


ベートーヴェン:交響曲全集(3BD)
フィリップ・ジョルダン&パリ・オペラ座管弦楽団


スイス、チューリッヒ生まれの指揮者フィリップ・ジョルダン[1974-]。同じく指揮者であるアルミン・ジョルダンを父に持つ彼は、幼い頃からピアノ、合唱など音楽に親しみ、地元の音楽院を卒業後多くの歌劇場で経験を重ね、2009年からパリ国立オペラの音楽監督、2014年からはウィーン交響楽団首席指揮者の要職に就きました。
 このベートーヴェンは、伝統を踏襲しながらも随所に若々しい意欲にあふれた「新感覚」の交響曲全集です。第1番、第2番といった初期の作品ではハイドン、モーツァルトを思わせる流麗で滑らかなフレーズを歌わせながらも、第3番以降ではベートーヴェンの個性を重視し、強靭な構成力と、各々の曲に横溢する実験的な要素も含め、「これぞ21世紀のベートーヴェン」といった音楽をジョルダンが丁寧に紡ぎだしていく姿が克明に捉えられています。その映像は、現在求め得る最高の品質であり、凝ったカメラワークとともに、目にも楽しいものとなっています。
 まさに指揮者になるべくしてなったフィリップ・ジョルダン。50分を越えるライナー・E・モーリッツによるドキュメンタリー映像では、幼い頃の思い出から、音楽に対する姿勢、愛情が彼自身によって存分に語られています。彼の目に映った父アルミンの姿や、他の演奏家たちに対する話、また指揮をしている時の厳しさとは違う柔和でユーモラスな表情を見ることができる点でも、興味深いインタヴューとなっています。
 オペラ座(l'Opera)は、パリにある歌劇場。1875年に完成したガルニエ宮の呼び名として主に用いられますが、1989年にオペラ・バスティーユが完成したため、現在ではこちらで公演が行われます。パリ国立オペラは、フランスを代表するオペラ、バレエ団体で、この座付きのオーケストラがパリ・オペラ座管弦楽団=パリ国立歌劇場管弦楽団(パリ・バスティーユ管弦楽団)です。歴史は長く、オーケストラも含め、その源は1669年に創設されたオペラ団体まで遡ることができるとされています。歴代の音楽監督はガルニエ宮時代にはジョルジュ・プレートル、ゲオルグ・ショルティ(音楽顧問)、シルヴィオ・ヴァルヴィーゾ、ローター・ツァグロセクらが務めており、バスティーユ歌劇場が開場してからはチョン・ミョンフン 、ジェームズ・コンロンらが務めました。35歳という若さでこの歴史あるオーケストラのシェフを任されたジョルダン、将来を強く嘱望されている証です。(輸入元情報)

【収録情報】
ベートーヴェン:交響曲全集


Disc1
● 交響曲第1番ハ長調 Op.21
● 交響曲第2番ニ長調 Op.36
● 交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』
Disc2
● 交響曲第4番変ロ長調 Op.60
● 交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』
● 交響曲第6番ヘ長調 Op.68『田園』
Disc3
● 交響曲第7番イ長調 Op.92
● 交響曲第8番ヘ長調 Op.93
● 交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』

【第9番:ソリスト&コーラス】
 リカルダ・メルベート(ソプラノ)
 ダニエラ・シンドラム(メゾ・ソプラノ)
 ロバート・ディーン=スミス(テノール)
 ギュンター・グロイスベック(バス)
 パリ・オペラ座合唱団
 ホセ・ルイス・バッソ(合唱指揮)

 パリ・オペラ座管弦楽団
 フィリップ・ジョルダン(指揮)

 収録時期:2014-2015年
 第1番&第3番・・・2014年11月7日
 第2番&第7番・・・2014年9月10日
 第4番&第5番・・・2014年12月14日
 第6番&第8番・・・2015年5月18日
 第9番・・・2015年7月13日
 収録場所:パリ、バスティーユ歌劇場&ガルニエ宮(ライヴ)

● 特典映像:『フィリップ・ジョルダン - 指揮者の肖像』
 ライナー・E・モーリッツによるドキュメンタリー(字幕:英語、フランス語)

 収録時間:本編405分、特典映像52分
 画面:カラー、16:9、1080i High Definition
 音声:PCMステレオ、dts-HD Master Audio 5.1
 字幕(第9番):英語、フランス語、日本語、韓国語
 Region All

 ブルーレイディスク対応機器で再生できます。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト