CD 輸入盤

交響曲全集 ノリントン指揮ロンドン・クラシカル・プレイヤーズ(5CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5619432
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

ベートーヴェン:交響曲全集(5CD)
ロンドン・クラシカル・プレイヤーズ
ロジャー・ノリントン(指揮)

1986〜88年デジタル録音。血気盛んなオリジナル楽器演奏で知られていた頃のノリントンによる傑作。のちのモダン楽器オケを率いた再録音と比べても、この果敢なベートーヴェン演奏の魅力はまた格別です。
 前のめりなくらい推進力に満ち、イキの良いテンポとダイナミックな表情がとても刺激的で、「オリジナル楽器を用いるということは、演奏する作品をリフレッシュするということであって、けっして回顧趣味などではない」と述べていた当時のノリントンならではの演奏と言えます。
 ティンパニのロバート・ハウズの豪快な決め技も聴きもの。楽器配置はヴァイオリン両翼型です。

DISC 1
・交響曲第1番ハ長調 op.21
・交響曲第3番変ホ長調 op.55『英雄』
・『プロメテウスの創造物』序曲 op.43
DISC 2
・交響曲第2番ニ長調 op.36
・交響曲第8番ヘ長調 op.93
・『コリオラン』序曲 op.62
・『エグモント』序曲 op.64
DISC 3
・交響曲第4番変ロ長調 op.60
・交響曲第7番イ長調 op.92
DISC 4
・交響曲第5番ハ短調 op.67『運命』
・交響曲第6番ヘ長調 op.68『田園』
DISC 5
・交響曲第9番ニ長調 op.125『合唱』

 イヴォンヌ・ケニー(S)
 サラ・ウォーカー(M)
 パトリック・パワー(T)
 ペッテリ・サロマー(B)
 ロンドン・シュッツ合唱団

 ロンドン・クラシカル・プレイヤーズ
 ロジャー・ノリントン(指揮)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Adagio Molto - Allegro Con Brio
  • 02. Andante Cantabile Con Moto
  • 03. Menuetto, Allegro Molto e Vivace
  • 04. Finale, Adagio - Allegro Molto e Vivace
  • 05. Allegro Con Brio
  • 06. Marcia Funebre, Adagio Assai
  • 07. Scherzo, Allegro Vivace
  • 08. Finale, Allegro Molto
  • 09. Overture

ディスク   2

  • 01. Adagio Molto / Allegro Con Brio
  • 02. Larghetto
  • 03. Scherzo, Allegro
  • 04. Allegro Molto
  • 05. Allegro Vivace e Con Brio
  • 06. Allgretto Scherzando
  • 07. Tempo di Meneutto
  • 08. Allegro Vivace
  • 09. Overture

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
14
★
★
★
★
☆
 
6
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
古楽器使用のオケによるベートーヴェンが次...

投稿日:2011/08/03 (水)

古楽器使用のオケによるベートーヴェンが次々と発表されていた中で、この旧録音は、独りよがりで説得力に欠ける、ということで評判はサッパリだったように記憶しています。一方新録音は現代楽器使用のオケに古楽奏法を適用し、それをライブで一気に録音したもので、解釈自体に大きな変化は認められませんが、一層劇的で流麗になっており評判ははるかに高かったでしょうか。今聴いてみて当時の評価はおかしくはないと思いますが、10年後だと別の聴き方もあるかな、と思ってしまうのは時代の流れか、私の嗜好の変化でしょうか? 旧録音は、いわゆる奇数番号曲の迫力今一つですが、偶数番号曲は大変面白いですね。次はいつ聴けるかわかりませんが、今回は結構楽しめました。

エステ荘の噴水 さん | 岩手県 | 不明

3
★
★
★
★
★
EMIは昔からいい音録っていましたね。こ...

投稿日:2010/10/02 (土)

EMIは昔からいい音録っていましたね。これも録音は最高です。解釈は好みが分かれる処でしょうが・・・。小生は好きです。

バッハ大全集 さん | 新潟県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
ユニークなベートーヴェンですね。 人によ...

投稿日:2010/08/28 (土)

ユニークなベートーヴェンですね。 人によって好き嫌いが分かれそうですが、私は楽しめましたよ。 ただEMIレーベルの音って好きになれないですね。

きるすてん さん | 新潟県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド