CD

交響曲全集 スイトナー&シュターツカペレ・ベルリン(6CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCQ83984
組み枚数
:
6
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ボックスコレクション

商品説明

スイトナー/ベートーヴェン:交響曲全集(6CD)

スイトナー&シュターツカペレ・ベルリンの代表的な名盤として知られるベートーヴェン全集。重厚かつ柔軟、ドイツの伝統様式を受け継ぐ規範的な名演揃いと、既に高い評価を得ています。
 PCM(デジタル)録音による優秀録音も大きなポイントです。

DISC-1
・交響曲第1番ハ長調 op.21
・交響曲第2番ニ長調 op.36
・『プロメテウスの創造物』序曲
DISC-2
・交響曲第3番変ホ長調 op.55『英雄』
・『エグモント』序曲 op.84
・序曲『コリオラン』 op.62
DISC-3
・交響曲第4番変ロ長調 op.60
・交響曲第5番ハ短調 op.67『運命』(ギュルケ校訂版)
DISC-4
・交響曲第6番ヘ長調 op.68『田園』
・『レオノーレ』序曲第3番 op.72a
・歌劇『フィデリオ』序曲
DISC-5
・交響曲第7番イ長調 op.92
・交響曲第8番ヘ長調 op.93
DISC-6
・交響曲第9番ニ短調 op.125『合唱』

 マグダレーナ・ハヨーショヴァー(S)
 ウタ・プリエフ(A)
 エーベルハルト・ビュヒナー(T)
 マンフレート・シェンク(B)
 ベルリン放送合唱団

 シュターツカペレ・ベルリン
 オトマール・スイトナー(指揮)

 録音:1980-83年 東ベルリン、イエス・キリスト教会[デジタル]

内容詳細

デジタル録音による初の全集で、しかも当時の新校訂譜ギュルケ版を使用しているということでも話題となったもの。穏やかで端正な佇まいのなかに、今や失われつつある堅固なドイツ音楽が息づいている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
22
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
’90年に引退されたスイトナーさんの音楽が...

投稿日:2017/12/31 (日)

’90年に引退されたスイトナーさんの音楽が、今も、多くの人に聴かれている、と、言うのは嬉しい限りです。ギュルケ版と言う国策の楽譜使用、日本コロンビアのPCM録音、どちらも、現在のベーレンライター版、デジタル録音の先駆。スイトナーさんらしい、無理強いしない、オーケストラ、奏者、ホール、録音状況のもったるものを大事にし、自らのリズム感、歌う心、優しさ、暖かさ、重厚軽妙、厳しさ備えた見事なベートーヴェン。あの指揮姿だからこそ、引き出された音楽。独墺の先達の影響も大きいので、古き良き、不器用な演奏になるかもしれないが、録音も良く、フレッシュで見事。壁ひとつ隔てて、ポルシェ、ワーゲンが走っていた時代に、東独は、トラバントだった。その民達にまず、音楽を演奏していた、西側の人だったスイトナーさんと、名門シュターツカペレ・ベルリン意地と自信の、後世に残って欲しいベートーヴェン。

sunny さん | Hyogo | 不明

3
★
★
★
★
★
名盤の誉れ高い本盤であるが、自分も一言申...

投稿日:2017/03/20 (月)

名盤の誉れ高い本盤であるが、自分も一言申し上げる。ベートーベンの直筆の楽譜を目の前に置かれ、楽譜を辿りつつイメージした音楽を、スイトナーとシュターツカペレ・ベルリンが、時に至上の美をもって、時に怒涛の情熱をもって、時にこの上ない幸福に満たされる調べをもって、奏でていく。優れた録音と音響の絶妙なバランスを最初から最後まで取りつつ、1番から9番までの演奏が、感動と幸福のうちに終わる。必携のセット。

ぴあの好き さん | 京都府 | 不明

3
★
☆
☆
☆
☆
野暮ったいというだけの印象しかない。古き...

投稿日:2016/11/18 (金)

野暮ったいというだけの印象しかない。古き良き時代と言えるのか? N響との演奏を何度も聴いたが愚鈍としか言えないつまらない演奏ばかり。

abbadondon さん | 栃木県 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品