ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲全集(第1回録音) ショルティ&シカゴ交響楽団

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4759090
組み枚数
:
7
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ショルティ/ベートーヴェン:交響曲全集(第1回録音)

ショルティ没後10年のメモリアル企画のひとつ。ショルティは、1972年5月から1974年9月にかけて、シカゴ交響楽団を指揮して初のベートーヴェンの交響曲全集を録音しました。さらに、その後1986〜89年にも再録音がなされています。それ以前、50年代に録音されたロンドン・フィルハーモニー管弦楽団やウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とのディスクは全集に至っていません)。
 今回のセットはその第1回目の演奏。ショルティならではの筋肉質な演奏で、鮮やかに浮かび上がるベートーヴェンの交響曲特有のフォルムの美しさや堅牢さを味わっていただきたいところです。なお、当セットには、オリジナルLPに収録されていた作家で音楽学者でもあるウィリアム・マンとの約50分ほどの対話「ショルティ、ベートーヴェンを語る」も収録されています(初CD化)。残念ながら日本語の対訳は添付されておりません。(ユニバーサルIMS)

ベートーヴェン:交響曲全集
CD-1
・交響曲第1番ハ長調作品21
・交響曲第2番ニ長調作品36
CD-2
・交響曲第3番変ホ長調作品55『英雄』
・『エグモント』序曲作品84
・序曲『コリオラン』作品62
CD-3
・交響曲第4番変ロ長調作品60
・交響曲第5番ハ短調作品67『運命』
CD-4
・交響曲第6番ヘ長調作品68『田園』
・『レオノーレ』序曲第3番
CD-5
・交響曲第7番イ長調作品92
・交響曲第8番ヘ長調作品93
CD-6
・交響曲第9番ニ短調作品125『合唱付き』
 ピラール・ローレンガー(ソプラノ)
 イヴォンヌ・ミントン(メゾ・ソプラノ)
 スチュアート・バロウズ(テノール)
 マルッティ・タルヴェラ(バス)
CD-7
・『ショルティ、ベートーヴェンを語る〜ウィリアム・マンとの対話』

 シカゴ交響楽団
 サー・ゲオルク・ショルティ(指揮)
 録音:1972年5月〜1974年9月、シカゴ(ステレオ)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Sinfonie Nr. 1 C-dur Op. 21
  • 02. Beethoven, Ludwig Van - 1. Adagio Molto - Allegro
  • 03. Beethoven, Ludwig Van - 2. Andante Cantabile Con M
  • 04. Beethoven, Ludwig Van - 3. Menuetto Allegro Molto
  • 05. Beethoven, Ludwig Van - 4. Finale Adagio - Allegro
  • 06. Sinfonie Nr. 2 D-dur Op. 36
  • 07. Beethoven, Ludwig Van - 1. Adagio Molto - Allegro
  • 08. Beethoven, Ludwig Van - 2. Larghetto
  • 09. Beethoven, Ludwig Van - 3. Scherzo Allegro
  • 10. Beethoven, Ludwig Van - 4. Allegro Molto

ディスク   2

  • 01. Sinfonie Nr. 3 Es-dur Op. 55 Eroica
  • 02. Beethoven, Ludwig Van - 1. Allegro Con Brio
  • 03. Beethoven, Ludwig Van - 2. Marcia Funebre Adagio A
  • 04. Beethoven, Ludwig Van - 3. Scherzo Allegro Vivace
  • 05. Beethoven, Ludwig Van - 4. Finale Allegro Molto
  • 06. Egmont Op. 84
  • 07. Beethoven, Ludwig Van - Original Version
  • 08. Overture Coriolan, Op.62
  • 09. Beethoven, Ludwig Van - Original Version

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ショルティは好きではなかったのですが、展...

投稿日:2021/02/18 (木)

ショルティは好きではなかったのですが、展覧会の絵を聴いて、見直しました。フォルティシモとピアノッシモだけの指揮者ではなかったのです。レビューを読んで購入しました。力感あふれ、推進力があり、歌心有り、管楽器と打楽器がきれいに分離して聴こえます。ベト全集としては、最高の一つだと思います。

Nowhere Man さん | 石川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
大変気に入りました。2回目の全集より、シ...

投稿日:2018/04/20 (金)

大変気に入りました。2回目の全集より、ショルティらしさが出ています。ベートーヴェンを聴くと言うよりショルティを聴く、と言った演奏です。録音は、この時期のDECCAらしく各パートが非常に明瞭に聞き分けられ、言わば楷書書きの9曲です。「どうだ。俺たち、上手いだろ」との声が聞こえそうな演奏でした。小生の大学生時代は、この全集が決定盤扱いでしたが、最近は全然その声が聞こえないのは??です。

古き良き時代 さん | 大阪府 | 不明

3
★
★
★
★
★
非常に生真面目な演奏で一つ一つの音を大事...

投稿日:2014/10/28 (火)

非常に生真面目な演奏で一つ一つの音を大事にしたベートーヴェンである。指揮者がベートーヴェンにたいして正対しているのが感じられ面白い。特に5,7,9は八十年代全集より力強さとアグレッシブさが前面にでておりよいと思う。

ym さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト