CD 輸入盤

交響曲全集、序曲集 アンドレ・クリュイタンス&ベルリン・フィル(5CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029538106
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明


2017年最新リマスター音源による
クリュイタンスのベートーヴェン:交響曲全集


ベルリン・フィル初のベートーヴェン全集としても知られるこの録音は、深みと重量感のあるテンポ設定が格調の高さを実感させられる、カラヤン色に染まる以前のベルリン・フィルならではの音色を生かしきった名演といわれています。フランス音楽のスペシャリストと見られがちなクリュイタンスがなぜベルリン・フィル初のベートーヴェン全集を任されるという栄誉を担ったのか、それはこの素晴らしい演奏自体が何より雄弁に物語っています。
 今回のベートーヴェン交響曲全集ボックスは、2017年に発売された『クリュイタンス没後50周年記念ボックス〜管弦楽&協奏曲EMI録音全集』(65CD)で使用された、オリジナル・マスターテープよりパリの「Studio Art & Son」にて24bit/96kHzリマスターされた音源を使用しての再発売です。(輸入元情報)

【収録情報】
ベートーヴェン:交響曲全集


Disc1
● 交響曲第1番ハ長調 Op.21
● 『フィデリオ』序曲
● 交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』

Disc2
● 交響曲第2番ニ長調 Op.36
● 交響曲第4番変ロ長調 Op.60
● 『コリオラン』序曲

Disc3
● 交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』
● 交響曲第7番イ長調 Op.92
● 『エグモント』序曲

Disc4
● 交響曲第6番ヘ長調 Op.68『田園』
● 『アテネの廃墟』序曲
● 交響曲第8番ヘ長調 Op.93

Disc5
● 交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』
● 『プロメテウスの創造物』序曲

【交響曲第9番のソリスト、コーラス】
 グレ・ブロウェンスティーン(ソプラノ)
 ケルステン・マイヤー(メゾ・ソプラノ)
 ニコライ・ゲッダ(テノール)
 フレデリック・ガスリー(バリトン)
 ベルリン聖ヘドヴィヒ大聖堂合唱団

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 アンドレ・クリュイタンス(指揮)

 録音時期:1957〜1960年
 録音場所:ベルリン、グリューネヴァルト教会
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 2017年、オリジナル・マスターテープより24bit/ 96kHzリマスター音源使用


ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品