CD 輸入盤

ヴァイオリン協奏曲、2つのロマンス ヴェンゲーロフ(vn)ロストロポーヴィチ&LSO

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3364032
組み枚数
:
1
レーベル
:
Emi
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

現代のトップ・ヴァイオリニストと呼ばれるにふさわしい活躍を続けるヴェンゲーロフ。豊富なレパートリーと録音量を持つ彼ですが、意外なことにベートーヴェンのコンチェルトは今回が初録音となります。
 音楽の師であり、父のように慕っているというロストロポーヴィチとともに、ヴェンゲーロフはこの曲を弾くにあたって入念な準備を重ねていたと伝えられ、今回、EMIとの新規契約後の第1弾という節目にあたって、ついに手がけることを決意。録音の直前には、ロンドンのバービカン・センターでおこなわれたコンサートでも大成功を収め、まさに満を持してこの録音を実現させました。

ベートーヴェン:
・ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.61
・ロマンス ト長調 Op.40
・ロマンス ヘ長調 Op.50

 マキシム・ヴェンゲーロフ(vn)
 ロンドン交響楽団
 ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(指揮)

 録音:2005年7月 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ[デジタル]

収録曲   

  • 01. Vengerov, Maxim - Konzert Fuer Violine Und Orchest
  • 02. 1. Allegro Ma Non Troppo
  • 03. 2. Larghetto
  • 04. 3. Rondo: Allegro
  • 05. Vengerov, Maxim - Romanze Fuer Violine Und Orchest
  • 06. Vengerov, Maxim - Romanze Fuer Violine Und Orchest

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
このスローテンポにはびつくり。ここが評価...

投稿日:2019/11/07 (木)

このスローテンポにはびつくり。ここが評価.好みの問題。私は敬遠します。ヴァイオリンの美しさを味わうならベスト。曲を味わうなら閉口。

じゅんとねね さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ゆったり(しすぎ?)したものです。明らか...

投稿日:2006/02/11 (土)

ゆったり(しすぎ?)したものです。明らかに個性の塊ですね。演奏自体には緊張感ありますよ。聴き手の状態にもよりますね。ベトのこの曲は速い演奏は禁物だと思っています。本当に、ヴェンゲーロフの音色は艶がありますね。聴き惚れました。

オタヌキ さん | 愛知県 | 不明

1
★
★
★
★
★
ヴェートベンのVCでは最高のCDです。 繊細...

投稿日:2005/10/10 (月)

ヴェートベンのVCでは最高のCDです。 繊細で力強いゆったりした演奏もそうですが、残響を自然に再現した録音には初めて出会いました。 コンサート会場に行かなくても自宅でもコンサートを充分に堪能出来る初めてのCDです。音として聞こえない音の持つ深さを始めてCDで感じる事が出来ました。 EMI技術陣に心より感謝。

鎌倉62歳+α さん | 鎌倉市 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品