ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ヴァイオリン・ソナタ、チェロ・ソナタ、弦楽三重奏曲、ピアノ三重奏曲 ダニエル・バレンボイム、ピンカス・ズッカーマン、ジャクリーヌ・デュ・プレ、他(11CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029543863
組み枚数
:
11
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ベートーヴェン:室内楽作品集
〜ヴァイオリン・ソナタ、チェロ・ソナタ、弦楽三重奏曲、ピアノ三重奏曲〜
ダニエル・バレンボイム、ピンカス・ズッカーマン、ジャクリーヌ・デュ・プレ、他


ベートーヴェン生誕250年記念。バレンボイムとピンカス・ズッカーマンが参加した演奏を中心とした室内楽作品集。ヴァイオリン・ソナタでは、ズッカーマンはその美しい音色を駆使しながらベートーヴェンの精神に迫り、バレンボイムの瑞々しいピアノとの息もピッタリの新鮮な演奏です。
 ピアノ三重奏曲では、名チェリストのデュ・プレと当時の夫君バレンボイム、そしてその盟友ズッカーマンの気心知れた三人による打々発止の渡り合いは見事で、ピアノ・トリオの醍醐味が存分に示された演奏。チェロ・ソナタも、力強くそれでいて伸びやかな美しさと緊張感がみなぎった演奏です。
 弦楽三重奏は、イツァーク・パールマン、リン・ハレルとズッカーマンによるもので、充実した室内楽の世界が随所で展開されている作品。名手3人が、安定した構成と豊かな響きにより、これらの作品の魅力が四重奏曲などにも匹敵することを証明してくれた名演です。
 ベルリン・フィル&シカゴ交響楽団の首席管楽器奏者らとバレンボイムとの五重奏曲も、単に技巧が卓越しているだけでなく、響きの柔らかさと自然な歌が溢れるように流れ出てくる、音楽の本質を見事に捉えた演奏も収録されています。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
ベートーヴェン:
1. ヴァイオリン・ソナタ第1番ニ長調 Op.12-1
2. ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調 Op.12-2
3. ヴァイオリン・ソナタ第3番変ホ長調 Op.12-3

Disc2
1. ヴァイオリン・ソナタ第4番イ短調 Op.23
2. ヴァイオリン・ソナタ第5番ヘ長調 Op.24『春』
3. ヴァイオリン・ソナタ第6番イ長調 Op. 30-1

Disc3
1. ヴァイオリン・ソナタ第7番ハ短調 Op.30-2
2. ヴァイオリン・ソナタ第8番ト長調 Op.30-3
3. ヴァイオリン・ソナタ第10番ト長調 Op.96

Disc4
1. ヴァイオリン・ソナタ第9番イ長調 Op.47『クロイツェル』
2. クラリネット三重奏曲 変ロ長調 Op.11『街の歌』
3. ピアノと管楽のための五重奏曲変ホ長調 Op.16

Disc5
1. チェロ・ソナタ第1番ヘ長調 Op.5-1
2. チェロ・ソナタ第2番ト短調 Op.5-2
3. チェロ・ソナタ第3番イ長調 Op.69

Disc6
1. チェロ・ソナタ第4番ハ長調 Op.102-1
2. チェロ・ソナタ第5番ニ長調 Op.102-2
3. ヘンデルの『マカベウスのユダ』の主題による12の変奏曲 WoO.45
4. モーツァルトの『魔笛』の主題による7つの変奏曲 WoO.46
5. モーツァルトの『魔笛』の主題による12の変奏曲 Op.66

Disc7
1. 弦楽三重奏曲変ホ長調 Op.3
2. セレナード ニ長調 Op.8

Disc8
1. 弦楽三重奏曲ト長調 Op.9-1
2. 弦楽三重奏曲ニ長調 Op.9-2
3. 弦楽三重奏曲ハ短調 Op.9-3

Disc9
1. ピアノ三重奏曲第1番変ホ長調 Op.1-1
2. ピアノ三重奏曲第2番ト長調 Op.1-2
3. 創作主題による14の変奏曲 変ホ長調 Op.44

Disc10
1. ピアノ三重奏曲第3番ハ短調 Op.1-3
2. ピアノ三重奏曲第7番変ロ長調 Op.97『大公』
3. アレグレット 変ロ長調 WoO.39
4. アレグレット 変ホ長調 Hess.48

Disc11
1. ピアノ三重奏曲第5番ニ長調 Op.70-1『幽霊』
2. ピアノ三重奏曲第6番変ホ長調 Op.70-2
3. 『仕立て屋カカドゥ』の主題による変奏曲とロンド Op.121a

 ダニエル・バレンボイム(ピアノ:Disc1-6、Disc9-11)
 ピンカス・ズッカーマン(ヴァイオリン:Disc1-4、Disc9-11/ヴィオラ:Disc7-8)
 ジャクリーヌ・デュ・プレ(チェロ:Disc5-6、Disc9-11)
 イツァーク・パールマン(ヴァイオリン:Disc7-8)
 リン・ハレル(チェロ:Disc7-8)
 ジェルヴァース・ド・ペイエ(クラリネット:Op.11)
 ハンスイェルク・シェレンベルガー(オーボエ:Op.16)
 ラリー・コムズ(クラリネット:Op.16)
 デイル・クレヴェンジャー(ホルン:Op.16)
 ダニエレ・ダミアーノ(ファゴット:Op.16)

 録音:1969-1973年(ソナタ、ピアノ三重奏曲)、1990-1993年(弦楽三重奏曲、五重奏曲)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品