CD

ベートーヴェン: 交響曲第9番≪合唱≫ 小澤/ニュー・フィルハーモニア管弦楽団

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCP7007
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

UCCP7007 ベートーヴェン:交響曲第9番≪合唱≫
小澤/ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
この小澤征爾と名手揃いのイギリスの名門ニュー・フィルハーモニア管弦楽団との《第9》の録音は1974年2月、厳寒のなか、電力ストと重なったためわずか2日間で行なわれました。「だから僕にも、オーケストラ全員にも緊張感が生まれ、よい成果に結びついたとおもいます」と小澤は語っています。この小澤征爾にとって1回目の《第9》の録音は、小澤の意気ごみと熱気が全体を包む臨場感あふれる演奏で、1975年度のレコード・アカデミー賞を受賞しています。

内容詳細

第九の第1回目の録音で、これがフィリップス・レーベルへの最初のアルバムともなった記念すべき1枚。サイトウ・キネンとの円熟の演奏とは違う、若き小澤の情熱的で推進力あふれる快演とも言うべき演奏。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
名演といわれた1970年 クレンペラー/ニュ...

投稿日:2014/08/21 (木)

名演といわれた1970年 クレンペラー/ニューフィルハーモニア から4年、小澤氏のクレンペラーとは全く違うアプローチでの、生命感あふれる第九。それは後年のボストン響、サイトウキネン よりいい! 譜面に忠実なスタイルはこの頃も同じ

アッキ さん | 茨城県 | 不明

1
★
★
★
★
★
小澤征爾が30代の頃にニューフィルハーモニ...

投稿日:2010/03/10 (水)

小澤征爾が30代の頃にニューフィルハーモニア管弦楽団を降って録音したCD。若々しい颯爽とした演奏で、独唱陣と合唱団の息のあった素晴らしい演奏です。解説書も詳しい。録音はまぁまぁぐらいでしょうか。とはいえ1000円という廉価盤なので十分元は取れると思います。

レインボー さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
初出時のリハーサル音で氏がalso feeling a...

投稿日:2008/09/13 (土)

初出時のリハーサル音で氏がalso feeling also hearと指示していたことが今聴き直してやっと分かりました。全く素晴らしい。ブリリオート、ネイピア、リッダーブッシュ、レイノルズ、アンブロジアンsingみんな見事!

hide0812 さん | 横浜 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品