ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

CD

ベートーヴェン:交響曲 第5番 《運命》 第6番《田園》 クレツキ指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCO70582
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ベートーヴェン:交響曲 第5番《運命》/第6番《田園》
 交響曲の最高傑作「運命」。この完璧に構築された意志的な作品と、年を同じくして作曲されながら全く対照的な牧歌調の「田園」のカップリング。近年再評価の進む名匠クレツキと、名門チェコ・フィルによる演奏。

ベートーヴェン:@交響曲 第5番 ハ短調《運命》 A交響曲 第6番 ヘ長調《田園》

演奏:パウル・クレツキ指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
録音:@1967年、A1965年

内容詳細

いぶし銀の響きといわれるチェコ・フィルが、名匠クレツキを招いてベートーヴェンの2大交響曲で熟練の演奏を披露する。デンオンやスプラフォンなどの名盤を集めた《ザ・クラシック1000》の1枚。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
思い出のある懐かしい指揮者。初めてクラシ...

投稿日:2004/02/20 (金)

思い出のある懐かしい指揮者。初めてクラシックに触れたのが、クレツキの運命でした(オケは南西ドイツ放送交響楽団)。何度聴いても味わいのある演奏です。カラヤンと同時代の人なので、ちょっと割を食ったかなと思います。ぜひ聴いてもらいたいと思います。

豊後梅 さん | 大分市 | 不明

1
★
★
★
★
☆
クレツキという指揮者の存在を知ったのは「...

投稿日:2003/07/26 (土)

クレツキという指揮者の存在を知ったのは「20世紀の不滅の指揮者」シリーズから。どの演奏も素晴らしかったですが、今回のベートーヴェンもなかなかのものです。雄弁に語りかけてくるような演奏はそう滅多に聴けるものではないでしょう。本当の意味での「名匠」と言える一人ではないかと思います。もっともっとその名が知られてよいのではないでしょうか。

KURO さん | 福岡 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品