CD 輸入盤

ベートーヴェン:三重協奏曲、ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ノボトニー、伊藤ルミ、カニュカ、ビエロフラーヴェク&プラハ・フィル

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CR0399
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

チェコと日本をまたにかけ活躍する日本人ピアニスト、
伊藤ルミがチェコの名演奏家と饗宴!

ピアニスト、伊藤ルミは神戸市生まれ。幼少より故東貞一氏に師事し、18歳でデビュー。以来ソリストとして数多くのリサイタルを開くとともに、故朝比奈隆氏指揮による大阪フィルをはじめ多くのオーケストラとの共演でも活躍。
 1988年〜92年、ヤナーチェク弦楽四重奏団とヨーロッパ・日本で共演し好評を博します。1993〜2002年は、その第一ヴァイオリン奏者であったB・スメイカル、アマティ弦楽四重奏団のチェリストであったJ・デーゲンと「パールトリオ」を結成し、スメタナ音楽祭でデビュー、チェコ・フィルハーモニーの定期演奏会をはじめ、ヨーロッパと日本で活躍している実力派ピアニストです。(キングインターナショナル)

@ベートーヴェン:三重協奏曲ハ長調Op.56
Aブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.77
 伊藤ルミ(ピアノ)
 フランティシェク・ノボトニー(ヴァイオリン)
 ミハル・カニュカ(チェロ)
 プラハ・フィルハーモニー管弦楽団
 イルジー・ビエロフラーヴェク(指揮)
 
 録音:2003年@、2002年A

収録曲   

  • 01. ベートーヴェン:三重協奏曲ハ長調Op.56
  • 02. ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.77

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
お勧めです。特に、「ベートーヴェンの三重...

投稿日:2020/05/22 (金)

お勧めです。特に、「ベートーヴェンの三重協奏曲」は、極めて模範てきです。これぞ、「バロック音楽」と言えるでしょう。ベートーヴェンの作品だからといって、特別な演奏を目指して多くの演奏が失敗している。有名なカラヤンの名盤ですら、リマスター版で編集や加工がばれています。そういう意味で、原点の「バロック音楽」として、適格に演奏した作品です。きっと「ベートーヴェン」も満足すると思います。「ブラームスのヴァイオリン協奏曲」と比べて、「バロック音楽」と「ロマン派音楽」の違いを知ってほしい。そういう意味で、入門書的なアルバムです。

カニさん さん | 兵庫県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品