CD 輸入盤

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲 R.カプソン、ネゼ=セガン&ロッテルダム・フィル

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
6945890
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ルノー・カプソン&ネゼ=セガン/ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、他

巨匠ヴァイオリニストへの王道を歩むルノー・カプソンの最新録音。
 前作のモーツァルト協奏曲集(5021122)がThe GuardianやThe BBC Music websiteなどメディアで絶賛されたルノー・カプソンが、巨匠ヴァイオリニスト達が必ずといって良いほどレパートリーとするヴァイオリン協奏曲作品のマスターピース、ベートーヴェンと、ハリウッドの映画用音楽と繋がりを持つコルンゴルトを遂に録音しました。
 パートナーは2008年以来、音楽監督の地位にあるカナダ出身の注目の若手指揮者ネゼ=セガン(ロンドン・フィルの主席客演指揮者も兼任)が指揮するロッテルダム・フィル。新しい潮流を牽引する両者によるユニークなレパートリーの組み合わせの新録音にご期待下さい。
 ジュエル・ボックス、12ページ・ブックレット。(EMI)

【収録情報】
・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.61
・コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.35
 ルノー・カプソン(ヴァイオリン)
 ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団
 ヤニク・ネゼ=セガン(指揮)

 録音時期:2009年7月
 録音場所:Muziekcentrum van de Omroep, Hilversum, オランダ
 録音方式:デジタル

収録曲   

  • 01. Beethoven: Violin Concerto, Op. 61: I. Allegro ma non troppo (D major)
  • 02. II. Larghetto (G major)
  • 03. III. Rondo: Allegro (D major)
  • 04. Korngold: Violin Concerto, Op. 35: I. Moderato nobile
  • 05. II. Romance: Andante
  • 06. III. Finale: Allegro assai vivace

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
若い、と言うのは素晴らしい。特権である。...

投稿日:2012/02/15 (水)

若い、と言うのは素晴らしい。特権である。カプソンは、’78年生まれ、ネゼ・セガンは、’75年生まれの若造同志、(と、言っても30代)瑞々しい、凛々しい演奏であります。カプソンの音は、柔らかく、コルンゴルドには、良くあっています。深々と朗々と、現代人にも通じるポップなメロディを、見事に奏でています。感動の1枚。2009年の録音、美しい、清々しい、晴れやかな気持ちになれました。破産しても、派手派手のフィラデルフィアで無く、ロッテルダムフィルと言うのも、今のこの二人には、あってます。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト