DVD 輸入盤

ベートーヴェン:ミサ曲ハ長調、ストラヴィンスキー:3楽章の交響曲、他 マリス・ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BELVED08041
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明


ベートーヴェン:ミサ曲ハ長調、ストラヴィンスキー:3楽章の交響曲
マリス・ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団


現代最高の指揮者の一人、マリス・ヤンソンスの75歳の誕生日祝賀コンサートを完全収録。2003年、バイエルン放送交響楽団の首席指揮者に就任してから15年、ヤンソンスとオーケストラとの親密な結び付きから数々の名演が生まれてきました。そして、この祝賀コンサートは南ドイツ新聞に「湧き上がる喜びと威厳にみちたマリス・ヤンソンスの全てがある」と評されました。
 当日のプログラムは、ヤンソンスが得意とするストラヴィンスキーの『3楽章の交響曲』、フンメルの輝かしいトランペット協奏曲に始まり、ベートーヴェンのミサ曲がメイン楽曲に据えられました。1807年、エステルハージ公のために書かれた『ミサ曲ハ長調』はハイドンの伝統を引き継ぎつつ作曲家が旺盛な活力に満ちた時代の作品で、ヤンソンスはバイエルン放送響に優れた独唱者を迎え、この作品を至上の高みに導いています。(輸入元情報)

【収録情報】
1. ストラヴィンスキー:3楽章の交響曲
2. フンメル:トランペット協奏曲ホ長調
3. ベートーヴェン:ミサ曲ハ長調 Op.86


 マルティン・アンゲラー(トランペット:2)
 ゲニア・キューマイアー(ソプラノ:3)
 ゲルヒルト・ロンベルガー(メゾ・ソプラノ:3)
 マキシミリアン・シュミット(テノール:3)
 ルカ・ピサローニ(バス・バリトン:3)
 バイエルン放送合唱団、合唱指揮:ハワード・アーマン(3)

 バイエルン放送交響楽団
 マリス・ヤンソンス(指揮)

 収録時期:2018年1月11日
 収録場所:ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー(ライヴ)

 収録時間:91分
 画面:カラー、16:9
 音声:PCMステレオ、DD 5.0、DTS 5.0
 字幕:英語・フランス語・ドイツ語・日本語・韓国語
 NTSC
 Region All

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品