CD 輸入盤

ベートーヴェン再発見〜交響曲全集&序曲集(インマゼール)、ピアノ版交響曲全集(マルティノフ)、ピアノ協奏曲全集(スホーンデルヴルト)、ピアノ曲集(17CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ALPHA598
組み枚数
:
17
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ALPHAレーベルのエッセンスを凝縮した、ベートーヴェンの豪華ボックス!

インマゼールと手兵アニマ・エテルナ・ブリュッヘによる、編成や配置、録音機材まで細部にこだわり抜いた交響曲全集は「トルコ行進曲」と「第九」の打楽器にトルコ風のものを用いるなど、独自の研究成果が生かされたたいへん興味深い内容。名手マルティノフによるピアノ版交響曲全集には、編曲者リストの時代の楽器を使用しています。2ヴァイオリン、2ヴィオラ、2チェロ、コントラバスの弦7名に完全二管とティンパニという、公開初演前にパトロンのロプコヴィツ侯爵邸で行われていた試演会の時の演奏編成を徹底検証のうえ再現したスホーンデルヴルトとクリストフォリによるピアノ協奏曲全集には、クレメンティの依頼でピアノ協奏曲へと改作されたヴァイオリン協奏曲も「第6番」として収録。これに、大御所リュビモフとその門弟パシチェンコという歴史的ピアノの名手によるソナタと小品を加えた17枚組。いずれもベストセラーとなった企画を贅沢に盛り込んだ、ベートーヴェン・イヤーならではのボックスです。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1-6:交響曲全集、序曲集
● 交響曲第1番ハ長調 Op.21
● 交響曲第2番ニ長調 Op.36
● 交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』
● 交響曲第4番変ロ長調 Op.60
● 交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』
● 交響曲第6番ヘ長調 Op.68『田園』
● 交響曲第7番イ長調 Op.92
● 交響曲第8番ヘ長調 Op.93
● 交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』
● 『コリオラン』序曲 Op.62
● 『エグモント』 Op.84〜序曲
● 『アテネの廃墟』 Op.113〜序曲
● 『アテネの廃墟』 Op.113〜トルコ行進曲
● 『献堂式』序曲 Op.124

【交響曲第9番のソリスト、コーラス】
 アンナ・クリスティーナ・カーポラ(ソプラノ)
 マリアネ・ベアーテ・シェラン(アルト)
 マルクス・シェーファー(テノール)
 トーマス・バウアー(バス)
 アニマ・エテルナ合唱団

 アニマ・エテルナ・ブリュッヘ
 ジョス・ヴァン・インマゼール(指揮)

 録音:2005〜2007年
Disc7-12:交響曲全集(リスト編曲ピアノ版)
● 交響曲第1番ハ長調 Op.21
● 交響曲第2番ニ長調 Op.36
● 交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』
● 交響曲第4番変ロ長調 Op.60
● 交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』
● 交響曲第6番ヘ長調 Op.68『田園』
● 交響曲第7番イ長調 Op.92
● 交響曲第8番ヘ長調 Op.93
● 交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』

 ユーリ・マルティノフ(ピアノ)
 使用楽器:
 1837年エラール製:交響曲第1,2,6,7番
 1867年頃ブリュートナー製:交響曲第3-5,8,9番
 録音:2011〜2015年
Disc13-15:ピアノ協奏曲全集
● ピアノ協奏曲第1番ハ長調 Op.15
● ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 Op.19
● ピアノ協奏曲第3番ハ短調 Op.37
● ピアノ協奏曲第4番ト長調 Op.58
● ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 Op.73『皇帝』
● ピアノ協奏曲第6番ニ長調 Op.61a(原曲:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.61)

 アルテュール・スホーンデルヴルト(ピアノ)
 使用楽器:
 1810年頃フリッツ製ピアノ:第4,5,6番
 1800年ヴァルター製による1996年パウル・ポレッティ&ヘラルト・タインマン製復元楽器:第1,2,3番
 クリストフォリ(古楽器使用/ヴィオラとチェロ各2名、他各パート1名)
 録音:2004〜2009年
Disc16:ピアノ・ソナタ集
● ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調 Op.27-2『月光』
● ピアノ・ソナタ第21番ハ長調 Op.53『ワルトシュタイン』
● ピアノ・ソナタ第17番ニ短調 Op.31-2『テンペスト』

 アレクセイ・リュビモフ(ピアノ)
 使用楽器:1802年エラール製による2011年クリストファー・クラーク製復元楽器
 録音:2012年6月27-29日 パリ、シテ・ド・ラ・ミュジーク円形劇場
Disc17:ピアノ作品集
● 創作主題による32の変奏曲ハ短調 WoO.80
● ピアノ・ソナタ第19番ト短調 Op.49-1
● 幻想曲 ト短調 Op.77
● ピアノ・ソナタ第20番ト長調 Op.49-2
● 15の変奏曲とフーガ 変ホ長調 Op.35『エロイカ変奏曲』

 オリガ・パシチェンコ(ピアノ)
 使用楽器:1818年フリッツ製によるクリストファー・クラーク製復元楽器
 録音:2014年3月14-16日 パリ、サン・マルセル聖堂

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

おすすめの商品