CD 輸入盤

ピアノ・ソナタ第17、21、25、26番 ポリーニ

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
427642
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Germany
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Ludwig van Beethoven (1770 - 1827)
    Sonata for Piano no 17 in D minor, Op. 31 no 2 "Tempest"
    演奏者 :
    Pollini, Maurizio (Piano)
    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Classical
    • 形式 : Sonata
    • 作曲/編集場所 : 1802, Vienna, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]
  • Ludwig van Beethoven (1770 - 1827)
    Sonata for Piano no 21 in C major, Op. 53 "Waldstein"
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Classical
    • 形式 : Sonata
    • 作曲/編集場所 : 1803-1804, Vienna, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
レビューに、ベートーヴェンの音楽が分かっ...

投稿日:2011/03/26 (土)

レビューに、ベートーヴェンの音楽が分かっていないと言うのが有りましたが...。ベートーヴェンの音楽って一体何? こう言ったひけらかし、独善的レビューは本当に胸糞が悪い。むかつく。 この演奏の圧倒的なテクニックと音量とで私はベートーヴェンが更に好きになりました。(若かりし頃) 私もベートーヴェンの音楽が分かって居ないのでしょうね、きっと。 それでも、名ピアニストがこぞって録音するこれらの曲、ポリーニと他のピアニストとの違いは分かるけれど、どれが優れていてなんて言うのはナンセンス。 ベートーヴェンに蘇って頂いて優劣をつけて貰う他、方法が無い。 楽譜しか残っていません。 それを解釈して演奏するのですから、違いが有って当然です。 自分の嫌いな演奏が若しかしたらベートーヴェンの弾く物に近いのかも知れませんよ。 少なくとも、この世界的高名なピアニストに対して星一つを付けられる傲慢さには敬服の至りです。 心を開いて狭窄な世界から一歩を踏み出したら如何でしょうか?

瑛 さん | 長野県 | 不明

11
★
★
★
★
★
懐かしい一枚、そして、ボクの運命の一枚。...

投稿日:2010/01/19 (火)

懐かしい一枚、そして、ボクの運命の一枚。おそらく初めて買ったポリーニのCDだったと思います。中2の秋頃かなー・・。その翌年から、学校の文化祭や発表会でここにあるソナタ全部弾いたよ、たしか・・。ありがとう。

Jokanahn さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
燃えるような演奏。このころの彼の演奏は、...

投稿日:2008/03/03 (月)

燃えるような演奏。このころの彼の演奏は、非常に情熱的で独特である。このワルトシュタインや告別もそのタッチが存分に生かされている。すばらしい。しかし、癖のある演奏には変わりないので、好き嫌い真っ二つであろう。

crazy さん | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品