CD 輸入盤

ピアノ・ソナタ全集 バックハウス(新盤)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4672582
組み枚数
:
8
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

バックハウス / ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集(8CD)

ヴィルヘルム・バックハウス(p)

1959-69年ステレオ録音(第29番のみ1952年モノラル録音)。昔から定評あるセットで、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集を代表する優れた演奏として信頼度の高さには絶大なものがあります。
 当全集はバックハウスにとって二度目のものですが、堅牢な構築性と知的な解釈に裏打ちされた明晰な合理性、そのうえで示される雄大なスケール感と豊かな風格が醸し出す深い味わいは、古くからあらゆる評者の絶賛の声を浴び続けています。 

DISC-1
ピアノ・ソナタ第1番ヘ短調 op.2-1
ピアノ・ソナタ第2番イ長調 op.2-2
ピアノ・ソナタ第3番ハ長調 op.2-3
ピアノ・ソナタ第5番ハ短調 op.10-1

DISC-2
ピアノ・ソナタ第4番変ホ長調 op.7
ピアノ・ソナタ第6番ヘ長調 op.10-2
ピアノ・ソナタ第7番ニ長調 op.10-3
ピアノ・ソナタ第8番ハ短調 op.13『悲愴』

DISC-3
ピアノ・ソナタ第9番ホ長調 op.14-1
ピアノ・ソナタ第10番ト長調 op.14-2
ピアノ・ソナタ第11番変ロ長調 op.22
ピアノ・ソナタ第12番変イ長調 op.26

DISC-4
ピアノ・ソナタ第13番変ホ長調 op.27-1
ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調 op.27-2『月光』
ピアノ・ソナタ第15番ニ長調 op.28『田園』
ピアノ・ソナタ第16番ト長調 op.31-1

DISC-5
ピアノ・ソナタ第17番ニ短調 op.31-2『テンペスト』
ピアノ・ソナタ第18番変ホ長調 op.31-3
ピアノ・ソナタ第19番ト短調 op.49-1
ピアノ・ソナタ第20番ト長調 op.49-2
ピアノ・ソナタ第21番ハ長調 op.53『ワルトシュタイン』

DISC-6
ピアノ・ソナタ第22番ヘ長調 op.54
ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調 op.57『熱情』
ピアノ・ソナタ第24番嬰ヘ長調 op.78
ピアノ・ソナタ第25番ト長調 op.79『かっこう』
ピアノ・ソナタ第26番変ホ長調 op.81a『告別』

DISC-7
ピアノ・ソナタ第27番ホ短調 op.90
ピアノ・ソナタ第28番イ長調 op.101
ピアノ・ソナタ第29番変ロ長調 op.106『ハンマークラヴィーア』

DISC-8
ピアノ・ソナタ第30番ホ長調 op.109
ピアノ・ソナタ第31番変イ長調 op.110
ピアノ・ソナタ第32番ハ短調 op.111

 録音:1959-69年(ステレオ)(第29番のみ1952年モノラル)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
14
★
★
★
★
☆
 
7
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
2
★
★
★
★
☆
バックハウスの本質はわかりづらいかもしれ...

投稿日:2015/10/17 (土)

バックハウスの本質はわかりづらいかもしれません。モノラル盤の全集を待ち望む。

segovia さん | 愛知県 | 不明

1
★
★
★
★
★
本当に素晴らしいベートーベンの音楽であり...

投稿日:2013/08/18 (日)

本当に素晴らしいベートーベンの音楽であり音です。 音が力強く、透徹です。 聴いていて、背筋が伸びます。 人類の宝と言っても決して過言ではありません。 全集の購入を考えているなら、是非、お薦めします。 ありがとうございました。

1
★
★
★
★
★
なぜか海外ではバックハウスはだんだん人気...

投稿日:2012/03/28 (水)

なぜか海外ではバックハウスはだんだん人気が薄れカタログから数々の名録音が消えているようだが、日本ではベートーヴェンのソナタといえば今も定番であるのは誇りに思う。枯淡の境地、峻厳なる精神…など陳腐な言葉しか思い浮かばないのが恐縮だが、飾り気や衒いのない表現は、年代の近いものでいえば、ケンプの新旧盤と双璧であり、ナットや(全集にならなかった)ソロモンやギーゼキングの録音にも通じる清廉さがある。60年代前後以降に活躍をはじめたピアニストの全集は口当たりがよく響きの美しい柔軟な表現のものが多いが、ワインや甘口の酒みたいで、バックハウスのようなベートーヴェンらしい辛口の味のものが少ないのが残念だ。当時80代を迎えた巨匠の良好なステレオ録音が存在すること自体奇跡で満足すべきだが、個人的にはテクニックや気力の充実したモノラルの旧録音(こもったDECCAのモノラル音質は同時代のDGのケンプ盤よりかなり見劣りする)も捨てがたく、カタログに早く復活してもらいたい。

eroicka さん | 不明 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド