SACD 輸入盤

ピアノ協奏曲第5番『皇帝』、合唱幻想曲 ブラウティハム、パロット&ノールショピング響、エリクソン室内合唱団

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BISSA1793
組み枚数
:
1
レーベル
:
Bis
:
Sweden
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

華麗・豪放、ブラウティハム入魂の『皇帝』

SACDハイブリッド盤。ブラウティハムのベートーヴェン・ピアノ協奏曲シリーズ締めくくりは『皇帝』。ブラウティハムは「リヒテルの輝きとポリーニの賢さ、ミケランジェリの覇気を併せ持つピアニスト」と称されていて、評価に偽りのない巨大華麗な『皇帝』となっています。カップリングは『合唱幻想曲』。エリク・エリクソンの合唱団が参加しているのも注目です。(キングインターナショナル)

【収録情報】
ベートーヴェン:
・ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 Op.73『皇帝』
・合唱幻想曲ハ短調 Op.80
 ロナルド・ブラウティハム(ピアノ)
 エリク・エリクソン室内合唱団(Op.80)
 ノールショピング交響楽団
 アンドルー・パロット(指揮)

 録音時期:2009年12月
 録音場所:スウェーデン、ノールショピング、ルイス・デ・ギア・コンサート・ホール
 録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

収録曲   

  • 01. Beethoven Piano Concerto No. 5, Op. 73 - Emperor: I. Allegro [18:24]
  • 02. II. Adagio un poco mosso [06:19]
  • 03. III. Rondo: Allegro [09:57]
  • 04. Fantasia, Op. 80 - Choral Fantasy [17:58]

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品