CD 輸入盤

ピアノ協奏曲全集 ポール・ルイス、ビエロフラーヴェク&BBC交響楽団(3CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HMC902053
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

なんと輝かしい!
詩情、知性とテクニックの完璧なバランス
ポール・ルイスによるベートーヴェン協奏曲全曲
巨匠ビエロフラーヴェクの巧みな語り口の伴奏も見事


注目ピアニスト、ポール・ルイスによるベートーヴェンのピアノ協奏曲。師ブレンデルにも太鼓判を押された、ポール・ルイスの美しく隙のないタッチと、どこまでも自然で余裕ある音楽運びはさすが。第1番の軽妙さ、第2番の気品あふれる愛らしさ、第3番の第3楽章でのスポーツ的な要素、第4番の冒頭のピアノ・ソロの美しき弱音、そして『皇帝』での輝かしいタッチ、そしてベートーヴェン独特の高音域でやや夢心地に展開される部分、すべてが雄弁なピアノには脱帽するほかありません。すべてが理想的に輝いており、ベートーヴェンはこうでなきゃ、ベートーヴェンはこう弾くものなのか、と思わされるピアノです。
 巨匠ビエロフラーヴェク指揮によるうまい語り口のオーケストラ伴奏も見事。ソロ楽器とピアノのかけあいも思わず聴き入ってしまいます。
 近年稀にみる素晴らしいベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲録音の登場といえるでしょう。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集
 CD1:第1番ハ長調 op.15、第2番変ロ長調 op.19
 CD2:第3番ハ短調 op.37、第4番ト長調 op.58
 CD3:第5番変ホ長調 op.73『皇帝』
 ポール・ルイス(ピアノ/スタインウェイ)
 BBC交響楽団
 イエジ・ビエロフラーヴェク(指揮)

 録音時期:2009年7月、11月、2010年3月
 録音方式:デジタル(セッション)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. I. Allegro con brio (Piano Concerto no 1, op 15 in C major)
  • 02. II. Largo
  • 03. III. Rondo. Allegro scherzando
  • 04. I. Allegro con brio (Piano Concerto no. 2, op. 19 in B flat major)
  • 05. II. Adagio
  • 06. III. Rondo. Molto Allegro

ディスク   2

  • 01. I. Allegro con brio (Piano Concerto no. 3, op. 37 in C minor)
  • 02. II. Largo
  • 03. III. Rondo. Allegro
  • 04. I. Allegro Moderato (Piano Concerto no. 4, op. 58 in G major)
  • 05. II. Andante con moto
  • 06. III. Rondo vivace

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
初めて聞くコンビですが、ピアノ/オケとも...

投稿日:2014/05/05 (月)

初めて聞くコンビですが、ピアノ/オケともにすばらしい。絶妙の間合い、歌心、何よりもブレンド感。これは是非、多くの方に聞いていただきたい。

kansaist さん | 大阪府 | 不明

4
★
★
★
★
★
圧倒的なピアニズム。それに触発されたオケ...

投稿日:2010/08/22 (日)

圧倒的なピアニズム。それに触発されたオケの高揚感ある演奏も素晴らしい。久々に、聴後の充実感が味わえた。

まるか さん | 大阪府 | 不明

9
★
★
★
★
★
とても耳に心地よいベートーヴェンです。5...

投稿日:2010/08/01 (日)

とても耳に心地よいベートーヴェンです。5曲の協奏曲がいずれも良くまとまっており、演奏としてもレベルが高いものです。ルイスの肩に力の入り過ぎない自然なピアノと渋いビエロフラーヴェクのサポートが相乗効果となって素晴らしい演奏となっています。

KURO さん | 福岡県 | 不明

7

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品