LPレコード 輸入盤

ピアノ協奏曲全集 エミール・ギレリス、ジョージ・セル&クリーヴランド管弦楽楽団 (5枚組/180グラム重量盤レコード)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029534660
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

【収録予定曲】
ベートーヴェン:
《SideA》
ピアノ協奏曲第1番ハ長調Op.15 ~ 第1&2楽章
《SideB》
ピアノ協奏曲第1番ハ長調Op.15 ~ 第3楽章
ヴラニツキーのバレエ「森のおとめ」のロシア舞曲の主題による12の変奏曲 WoO.71
《SideC》
ピアノ協奏曲第2番変ロ長調Op.19 ~ 第1&2楽章
《SideD》
ピアノ協奏曲第2番変ロ長調Op.19 ~ 第3楽章
創作主題による32の変奏曲WoO.80
《SideE》
ピアノ協奏曲第3番ハ短調Op.37 ~ 第1楽章
《SideF》
ピアノ協奏曲第3番ハ短調Op.37 ~ 第2&3楽章
《SideG》
創作主題による6つの変奏曲 Op.76
ピアノ協奏曲第4番ト長調Op.58 ~ 第1楽章
《SideH》
ピアノ協奏曲第4番ト長調Op.58 ~ 第2&3楽章
《SideI》
ピアノ協奏曲第5番変ホ長調Op.73「皇帝」 ~ 第1楽章
《SideJ》
ピアノ協奏曲第5番変ホ長調Op.73「皇帝」 ~ 第2&3楽章

【演奏】
エミール・ギレリス(ピアノ)
ジョージ・セル(指揮) クリーヴランド管弦楽楽団(協奏曲)

【録音】1968年4-5月、クリーヴランド、セヴェランス・ホール

ギレリスとセルによる名盤が、アナログLP盤で限定復刻!

ソ連の名ピアニスト、エミール・ギレリス[1916-1985]がEMIで制作した一連の音源の中でも特に人気のあるのがジョージ・セル指揮クリーヴランド管弦楽団と共演したベートーヴェンのピアノ協奏曲全集。EMIのためにCBSの録音陣によって録音されたもの。ベートーヴェンの音楽とは相性の良かったギレリスのピアノをセルが実に懐の深いオーケストラ・サウンドで支えた名盤。その音源を、180gアナログLP盤として限定復刻となります。3つの変奏曲も収録

(メーカーインフォメーションより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品