CD 輸入盤

ピアノ協奏曲全集 アックス&プレヴィン

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
82876557032
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集
アックス&プレヴィン

1985&86年デジタル録音。室内楽での活躍が目立つアックスのソリストとしての侮りがたい力量を示す一組。ありあまる技巧を知的に制御し、美しい音色を主体とした品格の高いアプローチはまことに秀逸、常に大らかな気品を保つプレヴィンの指揮との相性も抜群で、威勢の良さばかりが目立ちやすい《皇帝》での優美な風格など、まさに大人のベートーヴェン。メータ指揮の《合唱幻想曲》は1983年のライヴ。

収録曲   

  • 01. Concerto for Piano no 1 in C major, Op. 15
  • 02. Concerto for Piano no 2 in B flat major, Op. 19
  • 03. Concerto for Piano no 3 in C minor, Op. 37
  • 04. Concerto for Piano no 4 in G major, Op. 58
  • 05. Concerto for Piano no 5 in E flat major, Op. 73 "Emperor"
  • 06. Fantasia in C minor, Op. 80 "Choral Fantasy"

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
人懐っこいベートーヴェンがいる これが彼...

投稿日:2018/12/04 (火)

人懐っこいベートーヴェンがいる これが彼の内実だったのだ 第2と第5は表現へ向かう傾きが強く出たが 後の3曲には人恋しく語りかけてくるベートーヴェンの姿が鮮明に映し出されている 誰が演奏してもそれは変わらないのだろうが アックスとプレヴィンの演奏からはその真影がより一層立ち上がっている これは演奏者の人格も反映されたものだろう 厳しく威圧的なイメージは払拭され 愛さずにはいられないベートーヴェン像が現れた 深く共感する ベートーヴェンほど愛に飢え愛を欲した人はいない 彼が後に古典派と呼ばれた枠を大きく踏み越えて行ったのは 彼が置かれた時代の趨勢の所為ばかりではなく 偏に個人的境遇ある故なのだ ロマン派時代とは社会の変化に伴って個人の在り方が問われたが為に 個性が作品の表面に浮き彫りなっていったことにより現れた現象なのだ その先駆けがベートーヴェンだった もし手に入るなら あなたも如何

風信子 さん | 茨城県 | 不明

0
★
★
★
★
★
初めて聴くピアニストですが、曲によってが...

投稿日:2008/02/15 (金)

初めて聴くピアニストですが、曲によってがらっとキャラクターを変えるピアニストですね。意外と自己主張するんですが「これ以上やると嫌味になる」って言う所で踏みとどまるセンスの良い演奏です。ベートーヴェンにしては若干上品・アッサリしすぎと捉えられるかもしれませんが、癖の無い誰でも聴きすやい演奏だと思います。録音も良く値段も安いので始めて聴く方に打って付け。グルダ・シュタイン盤にガッカリされた方にもお勧めです。Op. 80は録音が酷く収録しなかった方が良かったんじゃないかと思いますが聴かなきゃ良いだけですもんね。

ノッポ さん | 兵庫 | 不明

0
★
★
★
★
★
安さにつられて買ったのですが,正解でした...

投稿日:2005/03/15 (火)

安さにつられて買ったのですが,正解でした。今まで第4番は好きだったのですが,皇帝はうるさくて好きになれませんでした。でも,この演奏で良さに開眼しました。HMVの評通り,「美しい音色を主体とした品格の高いアプローチ」で「常におおらかな気品」を保つ大人のベートーヴェンです。シフとハイティンクの全集にもそんな評がありましたが,うるさいべーさんに食傷気味の人にお勧めです。

oda さん | 横浜 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品