SACD 輸入盤

ピアノ三重奏曲第2番、交響曲第2番(ピアノ三重奏版)、アレグレット ファン・ベーレ・トリオ

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CC72778
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

交響曲第2番のピアノ三重奏版も収録!

ファン・ベーレ・トリオによるベートーヴェンのピアノ三重奏全集録音プロジェクトの第2弾。このトリオを率いるミンナールは1984年生まれで、エリザベート王妃国際音楽コンクール第3位など数多くの国際コンクールの入賞歴を誇るオランダの俊英ピアニストで、同レーベルよりベートーヴェンのピアノ協奏曲全集もリリースしています。
 交響曲第2番のピアノ三重奏曲版は一度は聴きたい面白い作品。弟子のリースが編曲したものにベートーヴェン自身が手を加え書き上げられたとされています。当時一般家庭では交響曲の実演に接する機会があまり無かったため、このような編曲の需要が高くありました。シンプルで軽やかな響きがこの曲のもうひとつの魅力を伝えています。
 『アレグレット』は1790年代初めに書かれた作品とされており、作品1の三重奏曲(1795年出版)と近い時期のもの。短いもののユーモラスで軽やかな曲想が楽しい1曲です。(輸入元情報)

【収録情報】
ベートーヴェン:
● ピアノ三重奏曲第2番ト長調 Op.1-2
● 交響曲第2番ニ長調 Op.36(ピアノ三重奏編曲版)
● アレグレット 変ホ長調 Hess 48


 ファン・ベーレ・トリオ
  ハンネス・ミンナール(ピアノ)
  マリア・ミルシテイン(ヴァイオリン)
  ギデオン・デン・ヘルデール(チェロ)

 録音時期:2017年7月1-4,8,9日
 録音場所:オランダ、ヒルフェルスム
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品