LPレコード 輸入盤

ピアノ・ソナタ第8, 14, 17, 21番 スティーヴン・コヴァセヴィッチ (2枚組/180グラム重量盤レコード/Warner Classics)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029674154
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

コヴァセヴィチの名演「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」から、代表的4曲のソナタを、180gアナログLP盤として数量限定プレス!

1940年ロサンゼルス生まれ。1961年ウィグモア・ホールで国際的なデビューした、スティーヴン・コヴァセヴィチ。それ以来、ベートーヴェン弾きとして注目され、ロンドンを本拠に演奏活動を開始しました。1965年にコリン・デイヴィスと共演した「皇帝」が評価を決定づけ、1967年にニューヨーク・デビュー。バルトークのピアノ協奏曲第2番の録音はエジソン賞を受賞 。さらに、リチャード・ロドニー・ベネットのピアノ協奏曲の献呈を受け初演しています。1992〜2003年にアビイロード・スタジオで録音された「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」は、感情を音楽の流れに乗せ、ストレートな表現を聴かせます。また楽想の変わるときなどの絶妙なテンポ・ルバートが独特な流れを作り出しており、彼らしい表現ともいえましょう。その中から代表的4曲の題名付きソナタとパガテルOp.126を、180gアナログLP盤として数量限定プレスでの発売となります。

【収録予定曲】
ベートーヴェン:
《SideA》
ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」
バガテル ト長調 Op.126-1
バガテル ト短調 Op.126-2
《SideB》
ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調 Op.27-2「月光」
バガテル 変ホ長調 Op.126-3
バガテル ロ短調 Op.126-4
バガテル ト長調 Op.126-5
《SideC》
ピアノ・ソナタ第17番 ニ短調 Op.31-2「テンペスト」
バガテル 変ホ長調 Op.126-6
《SideD》
ピアノ・ソナタ第21番 ハ長調 Op.53「ワルトシュタイン」

【演奏】
スティーヴン・コヴァセヴィッチ(ピアノ)

【録音】
1992〜2001年、ロンドン、アビイロード・スタジオ

(メーカーインフォメーションより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品