CD

ピアノ・ソナタ第21番『ワルトシュタイン』、第22番、第10番、第1番 アンジェラ・ヒューイット(日本語解説付)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PCDA68220
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明


日本語解説付き
アンジェラ・ヒューイットのベートーヴェン
最新作は『ワルトシュタイン』!


「バッハ・オデッセイ」と題された壮大なコンサート・シリーズが世界的な注目を浴びるアンジェラ・ヒューイット。ヒューイットがファツィオリ・ピアノで弾く「ベートーヴェンのピアノ・ソナタ集」は、「バッハのピアノ作品集」、「モーツァルトのピアノ協奏曲集」と並ぶ大型録音プロジェクトの1つであり、前作『テンペスト』もレコード芸術「特選盤」となるなど全世界で絶大な評価を築いています。
 最新巻は、難聴に苦しむ時期のベートーヴェンが生み出した中期の傑作のうちの1つ、フェルディナント・フォン・ヴァルトシュタインに献呈された第21番『ワルトシュタイン』をはじめとするOp.53、Op.54の2曲、そしてOp.2-1、Op.14-2の初期からの2曲を収録。イタリアの銘器ファツィオリの高貴で洗練された音色が紡ぐ至高の『ワルトシュタイン』。毎度おなじみヒューイット自身が執筆した充実のブックレットもポイントです。(photo by Keith Saunders)(輸入元情報)

【収録情報】
ベートーヴェン:
● ピアノ・ソナタ第1番ヘ短調 Op.2-1
● ピアノ・ソナタ第10番ト長調 Op.14-2
● ピアノ・ソナタ第21番ハ長調 Op.53『ワルトシュタイン』
● ピアノ・ソナタ第22番ヘ長調 Op.54


 アンジェラ・ヒューイット(ピアノ/ファツィオリ)

 録音時期:2018年1月8-11日
 録音場所:ベルリン、イエス・キリスト教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

 国内仕様盤
 解説:アンジェラ・ヒューイット(日本語訳:SOREL)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品