SACD 輸入盤

ピアノ・ソナタ第30番、第31番、第32番 児玉麻里

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PTC5186389
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

児玉麻里/ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30、31、32番

【収録情報】
ベートーヴェン:
・ピアノ・ソナタ第30番ホ長調 Op.109
・ピアノ・ソナタ第31番変イ長調 Op.110
・ピアノ・ソナタ第32番ハ短調 Op.111

 児玉麻里(ピアノ)

 録音時期:2011年3月
 録音場所:オランダ、Concertboerderij Onder de Linden
 録音方式:DSDレコーディング
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
児玉麻里は行き着いてしまった もうベート...

投稿日:2019/04/01 (月)

児玉麻里は行き着いてしまった もうベートーヴェンを弾かないだろう こんなに自由で完全な世界に辿り着いたら恍惚の中で死んだように静止してしまうだろう ベートーヴェンももうソナタは書けない 否 これがソナタか そこにあるのは尽きない”激情”とその果てに残っているのは”歌”だけだ エスプレシーヴォ アパッショナータ カンタービレ アリオーソの海原の向こうに小さくないアリアの砂州が横たわっている なんだこの世界は こんな所に踏み入ったら 懸命に歩き続けた俗世で鍛えられた筋肉も萎えて蕩けていく 天国かはたまた地獄か ありえない こんなにも人間的なあの世など いや人間的過ぎる 剥き出しの感情が波打ち自己告白するような音楽があったろうか ベートーヴェンは時空を超えてしまった もう音楽ですらないのかもしれない だから比較も評価も成立しない 只この異空間に飛び込んだピアニストが眩しい もし勇気があるなら あなたも如何

風信子 さん | 茨城県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品