CD 輸入盤

ピアノ・ソナタ第14番『月光』、第23番『熱情』、第31番 ブラレイ

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HMA1951750
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

吉田秀和氏絶賛!
透明感と辛味のあるブラレイのベートーヴェン


吉田秀和氏も大絶賛した、ブラレイのベートーヴェン。
「このあたりのブラレイのひき方は細かな心遣いが行き届いているだけでなく、いかに彼が楽譜の中に深く喰い入って、そこからベートーヴェンの「真意」を音に移すのにまじめに取り組んでいるかを示すものとして、私には快く感じられたものである。」 レコード芸術2002年5月号より(キングインターナショナル)

【収録情報】
ベートーヴェン:
・ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調 op.27-2『月光』
・ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調 op.57『熱情』
・ピアノ・ソナタ第31番変イ長調 op.110

 フランク・ブラレイ(ピアノ)

 録音時期:2001年4月
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

  • 01. Adagio Sostenuto
  • 02. Allegretto
  • 03. Presto Agitato
  • 04. Allegro Assai
  • 05. Andante Con Moto
  • 06. Allegro Ma Non Troppo
  • 07. Moderato Cantabile Molto Espressivo
  • 08. Allegro Molto
  • 09. Adagio Ma Non Troppo. Allegro Ma Non Troppo

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
敢えて古いスタインウェイを使うブラレイの...

投稿日:2007/02/09 (金)

敢えて古いスタインウェイを使うブラレイの求めるものは何だろう?経済原理を導入し、平板化し金属化した現行のDでは求められない、箱の響きが特徴的な緩やかなトーンと一音の膨らみ。その音は現在の巨大なコンサートホールを埋め尽くす聴衆に平然と背を向けている。より量の少ない対象に向けられた音作り。柔らかい響きの中から明晰を極めるスケールが立ち上がる瞬間が凄い。それは「反省」から導かれたものか、それとも「音の在り方」を追求した結果なのか、類稀なる才能を持つ最高のピアニストの1人。ただし万人には理解されない音楽だ。

ひのき饅頭 さん | 愛媛県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品