SACD

チェロ・ソナタ全集、変奏曲集 ピエール・フルニエ、ヴィルヘルム・ケンプ(2SACDシングルレイヤー)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCGG9169
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
限定盤

商品説明

ベートーヴェン生誕250周年、ケンプ生誕125周年記念。初SACD化!

【SA-CD〜SHM仕様】【初回生産限定盤】
11月の3タイトルに続くケンプ/ベートーヴェン録音SA-CD〜SHMシリーズは、室内楽編。1965年に録音されたフルニエとのチェロ・ソナタ全集は、1966年のレコード・アカデミー賞を受賞するなど、世界中で絶賛されました。録音当時ケンプは69歳、フルニエは58歳。共に世界的なソリストとして活躍する二人のライヴ録音ということでも注目され、リリース当初から高く評価されてきました。
 今回ドイツ・グラモフォンのオリジナル・マスターから、独Emil Berliner Studiosにて初めてDSD化されました。(メーカー資料)

【収録情報】
ベートーヴェン:チェロ・ソナタ全集


Disc1
1. チェロ・ソナタ第1番ヘ長調 Op.5-1
2. チェロ・ソナタ第2番ト短調 Op.5-2
3. チェロ・ソナタ第3番イ長調 Op.69

Disc2
4. チェロ・ソナタ第4番ハ長調 Op.102-1
5. チェロ・ソナタ第5番ニ長調 Op.102-2
6. 『マカベウスのユダ』の主題による12の変奏曲 WoO.45
7. 『魔笛』の主題による7つの変奏曲 WoO.46
8. 『魔笛』の主題による12の変奏曲 Op.66

 ピエール・フルニエ(チェロ)
 ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ)

 録音時期:1965年2月
 録音場所:パリ、サル・プレイエル
 録音方式:ステレオ(アナログ/ライヴ)
 SACD Single Layer

 SACD対応プレイヤーで再生できます。

内容詳細

ベートーヴェン生誕250年、ケンプ生誕125年記念のSACD-SHMシリーズのひとつ。ケンプは70歳目前、フルニエは60歳間近と、脂の乗り切った時期に行なわれたパリでのライヴ。1966年のレコード・アカデミー賞受賞の名演だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. チェロ・ソナタ 第1番 ヘ長調 作品5の1 第1楽章:Adagio sostenuto-Allegro
  • 02. チェロ・ソナタ 第1番 ヘ長調 作品5の1 第2楽章:Rondo.Allegro vivace
  • 03. チェロ・ソナタ 第2番 ト短調 作品5の2 第1楽章:Adagio sostenuto e espressivo-Allegro molto piu tosto presto
  • 04. チェロ・ソナタ 第2番 ト短調 作品5の2 第2楽章:Rondo.Allegro
  • 05. チェロ・ソナタ 第3番 イ長調 作品69 第1楽章:Allegro ma non tanto
  • 06. チェロ・ソナタ 第3番 イ長調 作品69 第2楽章:Scherzo.Allegro molto
  • 07. チェロ・ソナタ 第3番 イ長調 作品69 第3楽章:Adagio cantabile-Allegro vivace

ディスク   2

  • 01. チェロ・ソナタ 第4番 ハ長調 作品102の1 第1楽章:Andante-Allegro vivace
  • 02. チェロ・ソナタ 第4番 ハ長調 作品102の1 第2楽章:Adagio-Tempo d'Andante-Allegro vivace
  • 03. チェロ・ソナタ 第5番 ニ長調 作品102の2 第1楽章:Allegro con brio
  • 04. チェロ・ソナタ 第5番 ニ長調 作品102の2 第2楽章:Adagio con molto sentimento d'affetto-attacca:
  • 05. チェロ・ソナタ 第5番 ニ長調 作品102の2 第3楽章:Allegro-Allegro fugato
  • 06. ≪マカベウスのユダ≫の主題による12の変奏曲 WoO.45 Thema.Allegretto
  • 07. ≪マカベウスのユダ≫の主題による12の変奏曲 WoO.45 Variation T
  • 08. ≪マカベウスのユダ≫の主題による12の変奏曲 WoO.45 Variation U
  • 09. ≪マカベウスのユダ≫の主題による12の変奏曲 WoO.45 Variation V
  • 10. ≪マカベウスのユダ≫の主題による12の変奏曲 WoO.45 Variation W
  • 11. ≪マカベウスのユダ≫の主題による12の変奏曲 WoO.45 Variation X
  • 12. ≪マカベウスのユダ≫の主題による12の変奏曲 WoO.45 Variation Y
  • 13. ≪マカベウスのユダ≫の主題による12の変奏曲 WoO.45 Variation Z
  • 14. ≪マカベウスのユダ≫の主題による12の変奏曲 WoO.45 Variation [
  • 15. ≪マカベウスのユダ≫の主題による12の変奏曲 WoO.45 Variation \
  • 16. ≪マカベウスのユダ≫の主題による12の変奏曲 WoO.45 Variation ].Allegro
  • 17. ≪マカベウスのユダ≫の主題による12の変奏曲 WoO.45 Variation ]T.Adagio
  • 18. ≪マカベウスのユダ≫の主題による12の変奏曲 WoO.45 Variation ]U.Allegro
  • 19. ≪魔笛≫の主題による7つの変奏曲 WoO.46 Thema.Andante
  • 20. ≪魔笛≫の主題による7つの変奏曲 WoO.46 Variation T
  • 21. ≪魔笛≫の主題による7つの変奏曲 WoO.46 Variation U
  • 22. ≪魔笛≫の主題による7つの変奏曲 WoO.46 Variation V
  • 23. ≪魔笛≫の主題による7つの変奏曲 WoO.46 Variation W
  • 24. ≪魔笛≫の主題による7つの変奏曲 WoO.46 Variation X.Si prenda il tempo un poco piu vivace
  • 25. ≪魔笛≫の主題による7つの変奏曲 WoO.46 Variation Y.Adagio
  • 26. ≪魔笛≫の主題による7つの変奏曲 WoO.46 Variation Z.Allegro ma non troppo-Coda
  • 27. ≪魔笛≫の主題による12の変奏曲 作品66 Thema.Allegretto
  • 28. ≪魔笛≫の主題による12の変奏曲 作品66 Variation T
  • 29. ≪魔笛≫の主題による12の変奏曲 作品66 Variation U
  • 30. ≪魔笛≫の主題による12の変奏曲 作品66 Variation V
  • 31. ≪魔笛≫の主題による12の変奏曲 作品66 Variation W
  • 32. ≪魔笛≫の主題による12の変奏曲 作品66 Variation X
  • 33. ≪魔笛≫の主題による12の変奏曲 作品66 Variation Y
  • 34. ≪魔笛≫の主題による12の変奏曲 作品66 Variation Z
  • 35. ≪魔笛≫の主題による12の変奏曲 作品66 Variation [
  • 36. ≪魔笛≫の主題による12の変奏曲 作品66 Variation \
  • 37. ≪魔笛≫の主題による12の変奏曲 作品66 Variation ].Adagio
  • 38. ≪魔笛≫の主題による12の変奏曲 作品66 Variation ]T.Poco adagio quasi andante
  • 39. ≪魔笛≫の主題による12の変奏曲 作品66 Variation ]U.Allegro

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
中身の演奏はトップクラスでフルニエの品あ...

投稿日:2019/03/24 (日)

中身の演奏はトップクラスでフルニエの品ある表現力は他盤にはないもので、とてもいい。だが、昔風に言えば、ジャケットの絵柄が安ぼく、私など買ってみようという気にならない。これは各社の再々発売品に多い。レーベルにかかわらず初期発売CDの絵柄がなつかしい。今は亡きH,v,Kの指揮姿写真など低俗低級の見本。

robin さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
なんて贅沢なんだろう!! 大好きなピアノ...

投稿日:2014/12/08 (月)

なんて贅沢なんだろう!! 大好きなピアノの音、大好きなチェロの音。フル二エとケンプの音を聴けるなんて!! ケンプはやさしい。ソロの音も大好きだけど、こういう音楽に特にケンプのピアノの音の美しさが表にあらわれる。 こんな音楽を聴いて、私は心から「ほっ」とするのです。 「ユダ」が、あの曲だとは・・・それも面白かったです。変奏曲もとてもよかったです。

2
★
★
★
★
★
むかし、NHKで「わが友、本田宗一郎」と...

投稿日:2012/02/21 (火)

むかし、NHKで「わが友、本田宗一郎」というドキュメンタリーを放送していた。その中でチェロとピアノによる演奏が流れていて、誰の曲なのか、とずっと思っていた。しばらくして、当盤を購入、A-dur、op.69の第一楽章の冒頭と判明した。聴き進めるうち、この二人にはベートーヴェンの音が染み付いている、そして、この二人が発するのは「音」というより「空気」そのものなのだと思った。アゴーギグやデュナーミクは執拗ではないのに、この音楽の息吹というものを存分に感じさせてくれる。シェリングとの「大公」も含めて、この世界に浸ってみてはいかがか。

どぜう さん | 東京都 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品