CD 輸入盤

【中古:盤質A】 交響曲第9番 ベーム&ウィーン・フィル、ノーマン、ファスベンダー、ドミンゴ、ベリー (1980)

ベートーヴェン(1770-1827)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
なし
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
4455032
レーベル
Dg
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

  • 01. Allegro Ma Non Troppo
  • 02. Allegro Ma Non Troppo
  • 03. Molto Vivace
  • 04. Molto Vivace
  • 05. Adagio Molto e Cantabile
  • 06. Adagio Molto e Cantabile
  • 07. Presto - Allegro Assai
  • 08. Presto - Allegro Assai
  • 09. Recitative - Allegro Assai
  • 10. Recitative - Allegro Assai
  • 11. O Freunde, Nicht Diese Tone (Final Chorus from Schiller's "Ode to Joy")
  • 12. O Freunde, Nicht Diese Tone (Final Chorus from Schiller's "Ode to Joy")

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
全体的にゆっくりしたテンポで演奏されてい...

投稿日:2015/01/10 (土)

全体的にゆっくりしたテンポで演奏されていて、ウィーン・フィルがとても素朴な田舎のオーケストラのように感じられた。 第4楽章のチェロとコントラバスによるレチタティーヴォはさすが普段オペラを演奏しているオーケストラだけあって、楽器から歌声が聴こえてくるように感じられた。(歌詞がなくても音楽の意味がしっかりと伝わってきた。) ALLA MARCIAのテンポの遅さにびっくりした。テノールのソロの部分でドミンゴはスタッカートがあるような歌いかたをしているがこれは楽譜の版が違うのかベームの指示なのだろうか?

ユローヂィヴィ さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
★
★
ベームのファンです。以前から気にはなって...

投稿日:2012/09/04 (火)

ベームのファンです。以前から気にはなっていましたが、今回、価格の安さにつられて買ってしまいました。演奏時間およそ80分!どっぷり、ゆったりとベートーベンに漬かることができます。

MF さん | 大阪府 | 不明

2
★
★
★
★
★
最晩年に、デジタル録音で「第9」の音源を...

投稿日:2012/07/13 (金)

最晩年に、デジタル録音で「第9」の音源を残してくださったカール・ベーム氏に感謝します。 ヘッドホンをつけ、すべてのエフェクトをはずして一気に聴かせていただきました。冗長などととんでもない、確かな感動がつたわってきました。 大曲を堂々と造形するカール・ベーム。そして、緻密に音を連ねていくVPOの方々。1楽章において、波のように繰り返す動機のひとつひとつにメッセージを感じ、そのまま終楽章まですばらしい時間をすごすことができました。

haku-fl さん | 埼玉県 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品