ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

CD

【中古:盤質A】 交響曲第3番『英雄』 マタチッチ&チェコ・フィル

ベートーヴェン(1770-1827)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
帯付
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
COCO70659
レーベル
日本
フォーマット
CD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ベートーヴェン:交響曲第3番『英雄』 
マタチッチ&チェコ・フィル

1959年3月のセッション録音。クロアチアの名指揮者マタチッチ[1899-1985]がまだまだ元気だった頃の見事な『英雄』。晩年のゆったりしたスタイルとは異なり、ここでは激しい音楽性を感じさせる指揮をおこなっています。持ち前の男性的な雄々しさと、キビキビした運動性はまさしく英雄的なもので、アンチェル時代のチェコ・フィルの優秀なアンサンブル、コクのある音色とあいまって、特に後半は素晴らしい聴きものとなっています。

ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調作品53『英雄』 
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 ロヴロ・フォン・マタチッチ(指揮)

 録音:1959年3月15〜18日、プラハ(ステレオ)

収録曲   

  • 01. 交響曲 第3番 変ホ長調 作品55 ≪英雄≫ @ - Allegro Con Brio
  • 02. 交響曲 第3番 変ホ長調 作品55 ≪英雄≫ A - Marcia Funebre.adagio Assai
  • 03. 交響曲 第3番 変ホ長調 作品55 ≪英雄≫ B - Scherzo.allegro Vivace
  • 04. 交響曲 第3番 変ホ長調 作品55 ≪英雄≫ C - Finale.allegro Molto

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
こういう古臭い?演奏を聴いてしまうと、ベ...

投稿日:2011/07/09 (土)

こういう古臭い?演奏を聴いてしまうと、ベートーヴェンの演奏スタイルは現代よりこの時代のほうがシックリ来るような気がする。なにより録音されてから数十年たった今でも現役で販売されているというのが、名演である証拠。同曲のベスト盤と推薦するリスナーがいたとしても何の疑問もない。

エーテルの風 さん | 長野県 | 不明

1
★
★
★
★
★
この頃のチェコフィルはまたすばらしいです...

投稿日:2010/11/23 (火)

この頃のチェコフィルはまたすばらしいですね。今は録音こそ優秀かもしれませんが、ここまでの音楽魂を感じません。1楽章から引き込まれ、職人的な見事な演奏です。

アッキ さん | 茨城県 | 不明

0
★
★
★
★
★
マタチッチはチェコフィルとの相性がいいの...

投稿日:2010/09/27 (月)

マタチッチはチェコフィルとの相性がいいのだろう。実に朗々と謳っている。速めのテンポでぐいぐい音楽を前進させるが浮き足立ったところがなく、安定感は抜群。数あるエロイカの中でも5指に入る。筋肉質という点ではヴァントやマルケヴィッチと同質、雄大さではワルターと肩を並べる。マタチッチのエロイカには慈悲にも通じる暖かさと人懐っこさがある。それは他の演奏では味わい得ない彼独特の存在感だ。 薄っぺらさのない、切れば血潮が迸るような演奏で、持っていて悔いはない。わたしのCDではレオノーレ第3番が付いているが、これまた熱い演奏だ。

shef さん | 栃木県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品