SACD 輸入盤

【中古:盤質A】 ピアノ協奏曲第1番、第2番 ミンナール、フリエンド&ネザーランド響

ベートーヴェン(1770-1827)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
スリップケース付
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
CC72712
レーベル
Europe
フォーマット
SACD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

俊英ミンナールと鬼才フリエンドによる
ベートーヴェンのピアノ協奏曲集
第2弾は第1番と第2番!


SACDハイブリッド盤。オランダの鬼才指揮者フリエンドと新星ピアニスト、ハンネス・ミンナールによるベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲シリーズ。第1弾の第4番、第5番『皇帝』(CC72672)に続く第2弾は、第1番と第2番です。
 ハンネス・ミンナールはエリザベート王妃国際音楽コンクール第3位など、数多くの国際コンクールの入賞歴を誇る俊英ピアニスト。ファン・ベーレ・トリオのピアニストをつとめ、既にメンデスルゾーンのピアノ三重奏曲(CC72662)を録音。またイザベル・ファン・クーレンとのベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全曲録音(CC72650)でもそのスケールの大きな音楽で世界を魅了しました。鬼才と新星の火花の散る演奏をお楽しみ下さい。(キングインターナショナル)

【収録情報】
ベートーヴェン:
● ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 Op.19
● ピアノ協奏曲第1番ハ長調 Op.15


 ハンネス・ミンナール(ピアノ)
 ネザーランド交響楽団(オルケストラ・ファン・ヘット・オーステン)
 ヤン・ヴィレム・デ・フリエンド(指揮)

 録音時期:2015年2月2-4日
 録音場所:アムステルダム
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD 5.0 SURROUND

収録曲   

  • 01. Beethoven: Piano Concerto No. 2 in B Flat Major, Op. 19
  • 02. Piano Concerto No. 1 in C Major, Op. 15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品