CD 輸入盤

【中古:盤質A】 ピアノ協奏曲全集 アシュケナージ、ショルティ&シカゴ交響楽団(3CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
3枚組み
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
4437232
レーベル
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集 アシュケナージ(p) ショルティ指揮シカゴ交響楽団 1972年ステレオ録音。美しいピアノと豪快なオーケストラの組み合わせが好評の演奏。余白に《エリーゼのために》と6つのバガテルOP126を収録。こちらは1984年のデジタル録音です。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. 1. Allegro Con Brio
  • 02. 2. Largo
  • 03. 3. Rondo. Allegro
  • 04. Solti, Sir Georg - Bagatellen Fuer Klavier Op. 126
  • 05. Nr. 1 G-dur
  • 06. Nr. 2 G-moll
  • 07. Nr. 3 Es-dur
  • 08. Nr. 4 D-dur
  • 09. Nr. 5 G-dur
  • 10. Nr. 6 Es-dur
  • 11. Solti, Sir Georg - Bagatelle A-moll Woo 59 Fuer E

ディスク   2

  • 01. Solti, Sir Georg - Konzert Fuer Klavier Und Orches
  • 02. 1. Allegro Con Brio
  • 03. Solti, Sir Georg - Konzert Fuer Klavier Und Orches
  • 04. 2. Largo
  • 05. 3. Rondo. Allegro
  • 06. Solti, Sir Georg - Konzert Fuer Klavier Und Orches
  • 07. 1. Allegro Moderato
  • 08. 2. Andante Con Moto
  • 09. 3. Rondo. Vivace

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
オーケストラが凄まじい音を出しておりピア...

投稿日:2014/10/28 (火)

オーケストラが凄まじい音を出しておりピアノが押され気味にも感じられる。カラヤンとワイセンベルクの全集もそうだがカリスマタイプの巨匠指揮者はソリストに対して優しくない。ただし、いかにも伴奏ですよという風に流す演奏が多い中こう気合いが入った伴奏はかえってありがたい。

ym さん | 東京都 | 不明

4
★
★
★
★
★
評論家U氏の刷り込みの所為でこの演奏をパ...

投稿日:2014/01/30 (木)

評論家U氏の刷り込みの所為でこの演奏をパスしている皆様方、勿体無いことしてますね。確かにメータのブルックナー同様「アシュケナージとショルティのベートーヴェンなど聴く方が悪い」とも言われちゃいそうですし、お気持ちはよ〜く解ります。ですが私も遠い昔に刷り込まれた者の一人として、声を大にして言わせていただきたいですね。今からでも遅くありません、是非一度聴くべし、です。特に「皇帝」に関して納得できる演奏に出会えていないという方にはこの一曲だけでも聴いてみることをお勧めします。私はこの模範的(イコール無難でつまらないという意味には勿論あらず)な演奏に初めて接した時は「耳から鱗」でした。ミケランジェリ&ジュリーニ(ただひたすらにウィーンの雰囲気にどっぷり浸かりたいという方には最高でしょう)、グルダ&シュタイン(オケ含め演奏は最高。残念なのはピアノの音が全く私の好みではないこと)、バレンボイム&クレンペラーとルービンシュタイン(両者とももう少し録音が良ければ…。オケが荒く聴こえてしまうのが残念)、アラウ(ハイティンクとの「旧盤」の方がさほど話題に上らないのが私的には不思議)等を差し置いて、今ではこの演奏が「皇帝」のマイベストとなりました。

たけちゃん さん | 福島県 | 不明

6
★
★
★
★
★
濃厚なベートーヴェン節を味わうにはちょい...

投稿日:2012/12/24 (月)

濃厚なベートーヴェン節を味わうにはちょいとモノ足らないと言うリスナーがいるかもしれないが、それは万人受けの裏返しであり、スタンダードなベートーヴェン演奏としてまず最初に推薦されるべきCD全集だと思う。

ヒューブーン さん | 静岡県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品