CD 輸入盤

【中古:盤質A】 ピアノ・ソナタ集、ディアベッリ変奏曲、ピアノ協奏曲第3〜5番、他 リヒター=ハーザー、ジュリーニ、ケルテス&フィルハーモニア管(6CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
なし
コメント
:
6CD BOX/BOOKLET
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
6483092
レーベル
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ&協奏曲集(6CD)
リヒター=ハーザー、ケルテス、ジュリーニ


名匠リヒター=ハーザーがEMIにおこなったベートーヴェン録音を集めた激安ボックス。ピアノ・ソナタ13曲にディアベッリ変奏曲、ピアノ協奏曲3曲、および小品3曲を収録という盛りだくさんな内容です。

 ハンス・リヒター=ハーザーは1912年にドレスデンに生まれた旧東ドイツのピアニストで、1980年、ブラウンシュヴァイクでブラームスのピアノ協奏曲を演奏中に倒れ、ほどなく亡くなってしまった話でも有名です。

 かつてカラヤンと録音したブラームスのピアノ協奏曲第2番は日本でも人気を博していましたし、その他、一連のEMIへのレコーディングに加え、他レーベル録音やライヴ録音などもリリースされ話題になっていました。しかしいまだにCD化されていないものもありますし、また、最近は現役盤が少なくなるなど、買い逃していたファンを残念がらせていたところなので、限定盤とはいえ今回のボックスセットの登場は大変な朗報です。

 リヒター=ハーザーのベートーヴェンは、がっしりと堅固に構築されたドイツ風な力強い表現を基調としたものですが、しなやかな抒情の美しさにも見事なものがあり、特に緩徐楽章を魅力的なものとしています。(HMV)

【収録情報】
CD1
ベートーヴェン:
・ピアノ・ソナタ第1番ヘ短調 作品2-1
・ピアノ・ソナタ第2番イ長調 作品2-2
・ピアノ・ソナタ第3番ハ長調 作品2-3
・ピアノ・ソナタ第16番ト長調 作品31-1

CD2
・ピアノ・ソナタ第17番ニ短調 作品31-2
・ピアノ・ソナタ第18番変ホ長調 作品31-3
・ピアノ・ソナタ第22番ヘ長調 作品54
・ピアノ・ソナタ第26番変ホ長調 作品81a『告別』

CD3
・ピアノ・ソナタ第29番変ロ長調 作品106『ハンマークラヴィーア』
・ピアノ・ソナタ第30番ホ長調 作品109
・ピアノ・ソナタ第31番変イ長調 作品110

CD4
・ピアノ・ソナタ第32番ハ短調 作品111
・ディアベッリのワルツの主題による33の変奏曲作品120

CD5
・ピアノ・ソナタ第27番ホ短調 作品90
・幻想曲 作品77
・ロンド ハ長調 作品51-1
・ロンド ト長調 作品51-2
・ピアノ協奏曲第3番ハ短調 作品37

CD6
・ピアノ協奏曲第4番ト長調 作品58
・ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 作品73『皇帝』

 ハンス・リヒター=ハーザー(ピアノ)
 フィルハーモニア管弦楽団(ピアノ協奏曲)
 イシュトヴァン・ケルテス(指揮、ピアノ協奏曲第4&5番)
 カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮、ピアノ協奏曲第3番)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. I Allegro
  • 02. II Adagio
  • 03. III Minuetto (Allegretto)
  • 04. IV Prestissimo
  • 05. I. Allegro Vivace
  • 06. II. Largo Appassionato
  • 07. III. Scherzo (Allegretto)
  • 08. IV. Rondo (Grazioso)
  • 09. I. Allegro Con Brio
  • 10. II. Adagio
  • 11. III. Scherzo (Allegro) and Trio
  • 12. IV. Allegro Assai
  • 13. I. Allegro Vivace
  • 14. II. Adagio Grazioso
  • 15. III. Rondo (Allegretto)

ディスク   2

  • 01. I. Largo - Allegro
  • 02. II. Adagio
  • 03. III. Allegretto
  • 04. I. Allegro
  • 05. II. Scherzo (Allegretto Vivace)
  • 06. III. Menuetto (Moderato Grazioso)
  • 07. IV. Presto Con Fuoco
  • 08. I. in Tempo D'un Minuetto
  • 09. II. Allegro
  • 10. Adagio "Les Adieux"
  • 11. Andante Espressivo "L'absence"
  • 12. Vivacissimamente - Poco Andante "Le Retour"

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
フォルテになるとこれでもかという位、鍵盤...

投稿日:2015/10/22 (木)

フォルテになるとこれでもかという位、鍵盤をたたいてたたいてたたきまくる。一昔前の共産圏のピアニストのステレオタイプというかイメージそのものだ。ワルター・レッゲのプロデュースのものは多少良いが、それでもバリバリ弾きまくっており、無機質的だ。1曲聴き通すのもつらい。時々録音テープのドロップアウトを感じる。なお解説はフランス語のみ。

Dinkelbrot さん | 群馬県 | 不明

1
★
★
★
★
★
 バックハウス、ケンプの後を次ぐべきドイ...

投稿日:2015/03/31 (火)

 バックハウス、ケンプの後を次ぐべきドイツ系のベートヴェン弾きのEMI録音を集めたもの。晩年の実演を何回か聴く機会もあったが、ベートーヴェンの4番の協奏曲では、出だしの和音を巨体の首をやや傾けながら静かに弾き始めると、忽ちにベートヴェンの内省的で威厳に満ちた世界が広がっていきます。ベートーヴェンそのものが語り掛けてくるような説得力を感じたといってもよいでしょう。このCDのうち協奏曲3曲は来日記念盤(LP)として発売され、当時愛聴していました。この世代は大戦で多くの人材が失われているだけに、心筋梗塞での早世が惜しまれるピアニストの名盤です。

KEY さん | 神奈川県 | 不明

2
★
★
★
★
★
結局購入してしまった。協奏曲、いくつかの...

投稿日:2011/02/12 (土)

結局購入してしまった。協奏曲、いくつかのソナタは以前購入。今回のセットとダブるのだが。しかし購入して正解。音質も良くなり満足。リヒター=ハーザーの弾くベートーヴェンは天下一品。これまた廃盤になる前に手元に置かれてはいかが?

ムッシュ さん | 東京都 | 不明

6

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品