CD 輸入盤

『フィデリオ』全曲 ラトル&ベルリン・フィル、デノケ、ヴィラーズ、他(2003 ステレオ)(2CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5575552
組み枚数
:
2
レーベル
:
Emi
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

ラトル/ベートーヴェン:フィデリオ(2CD)
ラトルは2001年にグラインドボーンで新プロダクションを指揮、その後2003年4月にベルリンでのライヴを収録したのが本アルバムです。(EMI)

・ベートーヴェン:歌劇『フィデリオ』全曲
 レオノーレ:アンジェラ・デノケ(ソプラノ)
 フロレスタン:ジョン・ヴィラーズ(テノール)
 ドン・ピッツァロ:アラン・ヘルド(バリトン)
 ロッコ:ラースロ・ポルガール(バス)
 マルツェリーネ:ユリアーネ・バンゼ(ソプラノ)
 ヤキーノ:ライナー・トロスト(テノール)
 ドン・フェルナンド:トーマス・クヴァストホフ(バリトン)、他
 アルノルト・シェーンベルク合唱団
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 サイモン・ラトル(指揮)

 録音:2003年4月(ライヴ、デジタル)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
演奏・録音共に良いCDです。聴かせどころを...

投稿日:2020/03/27 (金)

演奏・録音共に良いCDです。聴かせどころを聴かせてくれますす、オケは文句なしに上手い。 しかし、ベーム・カラヤン・バーンスタインの名盤を聴いてきた小生にとっては、「無条件に★5つ」とは言えなくなっています。同じ感想の方も多いでしょう。

古き良き時代 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
今回はCCCDからCDになって明らかに音質が向...

投稿日:2004/09/23 (木)

今回はCCCDからCDになって明らかに音質が向上してます。 二度買いはばかばかしかったけど・・・

NLNM さん | 川崎 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品