ベーテ・有理・黒崎

人物・団体ページへ

この商品の関連特集

トレイン・トラベラーズ! ソード・ワールド2.5リプレイ 富士見ドラゴンブック

ベーテ・有理・黒崎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040728087
ISBN 10 : 4040728084
フォーマット
出版社
発行年月
2018年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
320p;15

内容詳細

HAHAHA!!よく来たな、新たな冒険の舞台へ!さあ、列車に乗り込みな。極上の冒険へ案内するぜ!!蛮族に故郷を焼かれた極貧魔法剣士アシュトン。コイツが個性的過ぎる仲間たちと共に、移動式ギルドとなる魔動列車で旅立つ!このパーティーを待つのは、ドーデン地方全土を駆け巡る大冒険だ!!新種族の樹人・メリアやNPCが仲間に加わるフェローetc…新データや新ルールももちろん満載!Non Stopのストーリーでたっぷり酔わせてやるぜ!!

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しまふくろう さん

    表紙が可愛くて購入。挿絵も良かった。ジュジュが可愛くセオドラが美人で大変宜しかった。 物語は列車のあるファンタジー世界での冒険話。サイコロの出目で行動してるらしいファルドさんが格好良くて面白かった。 レベル2や3はこの世界ではどの程度の実力なんだろうか。

  • 水無月冬弥 さん

    #TRPG 列車で移動するギルドという、2.5の設定をうまくいかしたギミックのリプレイ。GMの手腕はいつもの如く見事、そしてご飯がおいしそうだ。ただプレイヤーのやりたい放題がちょっとねえ。それだけGMが信頼されているということなのだけど

  • barcarola さん

    シナリオとは直接的な関係は無いが、第一話に登場する列車の編成が一等車、食堂車、二等車、三等車の順になっているあたり、こんな細かい所は流石である。

  • akiu さん

    タイトルどおりのリプレイ。いいギミックですね。ベーテさんのリプレイは初めて読みましたが、とにかくマスタリングのうまさが光ります。料理に対する細部にこだわった描写もいい感じ。当事者性を活かした異文化理解に関する着眼点の鋭さである。一方、プレイヤー側のノリが悪ノリに近いようにも感じられ、鼻白むこともしばしば。雑談が話の腰を折りまくっている印象も(話が進まない…)。それもまた TRPG の魅力だし、マスターとプレイヤーとの信頼感があればこそだとは思うけども、全体のテンポには慣れるまで時間がかかりそうです。

  • sayaendoutype さん

    ベーテ・有理・黒崎氏によるソードワールド2.5のリプレイ。ロマン溢れる鉄道での冒険に心踊らされ、かなり慣れているプレイヤーたちによる面白行動は必見です。 また、この1巻時点ではPLの一人が本来取得していない特技をルールミスによりつかってしまっています。(TRPGではよくあること) そのことに二巻の冒頭に触れ、そんな場合の裁定についてGMとPLで協議しているシーンがありますが、そういったところまでリプレイに載せているのはかなり参考になります。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品