ベルリオーズ(1803-1869)

人物・団体ページへ

CD

Symphonie Fantastique: Mitropoulos / Nyp +debussy: La Mer

ベルリオーズ(1803-1869)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICC1600
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

1896年ギリシャに生まれ、ニューヨーク・フィルやメトロポリタン歌劇場で活躍した名匠。1957年録音の「幻想交響曲」もミトロプーロス最高傑作の一つ。切れ込み鋭くストレートな表現、鮮やかな色彩感。第5楽章の鐘にピアノを重ねるなど、音色へのこだわりには凄まじいのがある。国内発売としては初CD化。(長)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
情熱的な幻想交響曲である。ミュンシュ、マ...

投稿日:2020/01/10 (金)

情熱的な幻想交響曲である。ミュンシュ、マルケヴィッチ、カラヤン、クリュイタンスなどとは異質な独創性にあふれた存在感のある名演である。鐘とピアノの重奏もおもしろい。録音が良ければ文句なし。ドビュッシーも壮大な、そして色彩感を感じさせる名演であり、ミトロプーロスの魅力を如実に示したアルバムである。

じゅんとねね さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
フランス音楽だから洒落て、繊細でなくては...

投稿日:2017/05/29 (月)

フランス音楽だから洒落て、繊細でなくてはいけないということはない。その見本みたいな演奏。たとえば、「幻想」の一楽章は「夢と情熱」と題されているわけだが、圧倒的に「情熱」の方に傾いている。硬派の極致だが、その点でもっと凄いのは「海」。前者がそこそこ良好なステレオであるのに対して、こっちはモノだし、繊細な音を聞き取ることは出来ないが、それは録音のせいよりもそういう演奏なんだろう。こんな熱っぽくうねる「海」は初めて聞いた。「トリスタン」やマーラー、シュトラウスが背後に聞こえる。「幻想」は☆四つだが、「海」は六つ。平均して五つ。

mari夫 さん | 東京都 | 不明

0

ベルリオーズ(1803-1869)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品