ベルリオーズ(1803-1869)

人物・団体ページへ

Hi Quality CD

幻想交響曲 コリン・デイヴィス&コンセルトヘボウ管弦楽団

ベルリオーズ(1803-1869)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD40006
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Hi Quality CD
その他
:
限定盤

商品説明

ハイレゾCD名盤シリーズ
【MQA-CD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】【スリムケース帯】【生産限定盤】

デイヴィスのレパートリーの中核を成す作曲家のひとりがベルリオーズで、特に十八番とする《幻想交響曲》は、ほぼ10年ごとのサイクルで録音を重ねていました。このアルバムは1974年にコンセルトヘボウを指揮したもので、第2楽章にコルネットが用いられた初演版を使用しています。色彩的な管弦楽法や劇的な表現を十全に再現した会心の一枚。1974年録音/2004年マスター。(メーカー資料より)

★オリジナル・テープから英Classic Soundにて2004年に制作したDSDマスターを352.8 kHz/24bitに変換して収録
★解説付

エクトル・ベルリオーズ(1803-1869)
1-5 幻想交響曲 作品14

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
指揮:サー・コリン・デイヴィス

録音:1974年1月9-10日 アムステルダム、コンセルトヘボウ

※ハイレゾCD名盤シリーズは、全てのCDプレーヤーで再生可能 (44.1kHz/16bit) な高音質CD (UHQCD)です。
※MQA対応機器を使用すれば、元となっているマスター通りのハイレゾ・クオリティで再生することができます。(メーカー資料より)

※本シリーズは当初、DSDマスターを176.4kHz/24bitに変換して収録する予定で、商品の外装(帯)にもそのように表記していますが、 制作段階において、より音質面でのアドバンテージが認められた、352.8 kHz/24bitでの収録に変更させていただきました。(ユニバーサル ミュージック)

内容詳細

ベルリオーズのスペシャリストと言われたデイヴィス二度目の「幻想」。ここでは第2楽章にコルネットを使った初演版を使用している。いくらでも劇性を高めることのできるこの曲を、心理描写も交えてドラマを紡いでいく。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ベルリオーズ(1803-1869)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品