ベルリオーズ(1803-1869)

人物・団体ページへ

DVD

『ロメオとジュリエット』より(コンサートとリハーサル) バーンスタイン&シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭管

ベルリオーズ(1803-1869)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DLVC1222
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
DVD

商品説明

世界初商品化!
バーンスタイン/ベルリオーズ:『ロメオとジュリエット』より

コンサート&リハーサル映像 1989年シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭より

バーンスタイン没後20周年記念企画第10弾。北ドイツの夏の風物詩、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭。この夏の音楽祭でのバーンスタインによる、若い演奏家へのリハーサルとコンサート。
 このアカデミー・オーケストラで演奏する『ロメオとジュリエット』をどのようにバーンスタインが仕上げていくのか。時には厳しく、時には優しく、最後には一流オケにも引けを取らない完成度に。(ドリームライフ)

【収録情報】
ベルリオーズ:劇的交響曲『ロメオとジュリエット』op.17より
・ロメオ独り (Romeo allein)
・愛の場面 (Liebesszene)

 シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭管弦楽団
 レナード・バーンスタイン(指揮)

 収録時期:1989年
 収録場所:シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭(ライヴ)

 カラー/リニアPCMステレオ/4:3/約89分/字幕入り

内容詳細

北ドイツで夏に行なわれる“シュレスヴィヒ=ホルシュタイン映画祭”でのバーンスタインのリハーサルとコンサートを収録。アカデミー・オーケストラで演奏する「ロメオとジュリエット」を仕上げていくさまは一見の価値あり。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
曲とバーンスタインの魅力については他の方...

投稿日:2011/05/29 (日)

曲とバーンスタインの魅力については他の方のレヴューに賛成ですが、商品としては問題があります。例えば「愛の情景」のリハーサルですが、チェロによるロメオのレシタティーヴォで弦楽器のピッツィカートが乱れた時、バーンスタインは「in one」と言います。これは「1小節ひとつ振りだよ」と言っているわけですが、字幕はで「合わせて」となっています。初歩的な誤訳です。他にも不適切な字幕があり、疑念を抱きつつ視聴してしまいます。編集にも杜撰な箇所があります。オーボエの青年との印象的なやり取りの場面でバーンスタインが指摘したブレスの問題箇所は2つあったはずですが、途中が変に省略され、いつの間にか問題箇所が移ってしまっています。結果、やりとりのつじつまが合わなくなってしまいました。熱心な視聴者にとっては残念です。ユーザーを馬鹿にしているのでしょうか?せっかくの貴重なドキュメントなのです。メーカーには、リリースが多少遅れても質のよい商品の提供を求めます。ドリームライフのコメント「最後には一流オケにも引けを取らない完成度に」は明らかに言いすぎですが、オケが若いために見えたバーンスタインの魅力が沢山ありました。小生はシェークスピアの原作を朗読するバーンスタインの姿に最も強い感動を覚えました。芸術の塊のような人です。

風呂敷 さん | 宮城県 | 不明

5
★
★
★
★
★
レニーのリハーサル映像の中でも出色の内容...

投稿日:2011/05/14 (土)

レニーのリハーサル映像の中でも出色の内容!実はこの曲を殆ど知らなかった人も断然曲を好きになる事間違いない。シューマンの2番のリハ映像に比べ、破格の長さと細部にわたる内容。バーンスタインの独特な指揮に戸惑うメンバーが居る所ですかさず「指揮が判りにくいか?」と言い「ではきちんと振ってみようか、それがどんなに音楽的じゃなくなるか」(笑)と、マゼー◯のマネと思われる指揮で演奏し場内は爆笑。その後の音の何と高貴な事!人の心を瞬時に捉え、瞬時に解決する、その連続を見せつけられると、やはりこの人は天才だ、と思わざると得ない。この曲を知らない人も絶対に見るべき映像だ。感動した。

AG さん | 東京都 | 不明

3

ベルリオーズ(1803-1869)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品