DVD

歌劇『ヴォツェック』全曲 シェロー演出、バレンボイム&シュターツカペレ・ベルリン、グルントヘーバー、マイアー(日本語字幕付)

ベルク(1885-1935)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPBS90240
組み枚数
:
1
:
日本
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
スタンダード, 1994

商品説明

ベルク:歌劇『ヴォツェック』全曲(DVD)
バレンボイム指揮、シェロー演出

新ウィーン楽派と呼ばれ、現代音楽に多大な影響を及ぼしたアルバン・ベルク。歌劇『ヴォツェック』は、20世紀オペラの最高傑作の一つとして、高い評価を得ています。このDVDには、大絶賛を浴びた1994年4月のバレンボイム指揮、シェロー演出によるプロダクションを収録。グルントへーバーのヴォツェック役、マイアーのマリー役の主役を中心に、各ソリスト、オーケストラ、合唱が一体となり、燃えあがるような熱い舞台を見せてくれます。(ワーナー・ミュージック)

・ベルク:歌劇『ヴォツェック』全曲
 フランツ・グルントヘーバー
 ヴァルトラウト・マイアー
 グレアム・クラーク
 ギュンター・フォン・カンネン
 マーク・ベイカー、他
 ベルリン国立歌劇場合唱団(エルンスト・ストイ:合唱指揮)
 シュターツカペレ・ベルリン
 ダニエル・バレンボイム(指揮)
 演出:パトリス・シェロー
 1994年4月 ベルリン国立歌劇場にて収録
 収録時間:94分
 画面:カラー、4:3
 音声リニアPCMステレオ
 字幕:日本語、英語、独語
 NTSC
 Region 2

内容詳細

演劇とオペラの見事な一体化が図られた、きめ細かな演出や演奏が絶賛された舞台。バレンボイムの指揮や歌手陣の歌唱演技も緊迫感にあふれ、目が釘付けになってしまう。CDでも同じ音源が発表されている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 歌劇≪ヴォツェック≫全曲 第1幕 第1場 (大尉の部屋。早朝)
  • 02. 歌劇≪ヴォツェック≫全曲 第1幕 第2場 (遠くに市の見える野外。夕方近く)
  • 03. 歌劇≪ヴォツェック≫全曲 第1幕 第3場 (マリーの部屋。夕暮れ)
  • 04. 歌劇≪ヴォツェック≫全曲 第1幕 第4場 (医者の書斎。晴れた午後)
  • 05. 歌劇≪ヴォツェック≫全曲 第1幕 第5場 (マリーの家のまえの街路。夕暮れ)
  • 06. 歌劇≪ヴォツェック≫全曲 第2幕 第1場 (マリーの部屋。午前。晴れた日)
  • 07. 歌劇≪ヴォツェック≫全曲 第2幕 第2場 (市内の街路。日中)
  • 08. 歌劇≪ヴォツェック≫全曲 第2幕 第3場 (マリーの家の戸口の前の街路。曇天)
  • 09. 歌劇≪ヴォツェック≫全曲 第2幕 第4場 (酒場の庭。遅い晩)
  • 10. 歌劇≪ヴォツェック≫全曲 第2幕 第5場 (兵営の衛生室。夜中)
  • 11. 歌劇≪ヴォツェック≫全曲 第3幕 第1場 (マリーの部屋。夜中。ろうそくの灯り)
  • 12. 歌劇≪ヴォツェック≫全曲 第3幕 第2場 (池に沿った森の小道。暗闇が迫っている)
  • 13. 歌劇≪ヴォツェック≫全曲 第3幕 第3場 (酒場。夜。淡い灯り)
  • 14. 歌劇≪ヴォツェック≫全曲 第3幕 第4場 (池に沿った森の小道。第2場と同じ月夜)
  • 15. 歌劇≪ヴォツェック≫全曲 第3幕 第5場 (マリーの家の前。明るい朝。陽が照っている)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
誇張的でナンセンスな動作と抽象的なセット...

投稿日:2007/10/07 (日)

誇張的でナンセンスな動作と抽象的なセット/照明を用いる演出手法はシェローにしては珍しいが、必要最小限に絞られた人物配置を含め、玄人の仕事.舞台の空間性を利用しながら、現実世界と個人の幻想が混同されるビュヒナー/ベルクの文学世界を巧みに咀嚼・舞台化しており、ムスバッハの刹那的な演出(Frankfurt ’96)よりもずっと志高く感じた.バレンボイムの指揮は率直に言って音楽的に下手な箇所も多いが、音だけを聴ける優れたソフトは他にもあるので、ここでは舞台に敏感に反応している点を買いたい.

un portrait さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベルク(1885-1935)

“アルバン・マリア・ヨハネス・ベルク[1885-1935]は、新ウィーン楽派の一員として、シェーンベルク、ヴェーベルンと共に活躍したオーストリアの作曲家。師のシェーンベルクのもと、ヴェーベルンが未来を志向したと言われるのに対し、ベルクは過去と密接に繋がって、無調や十二音の作品でさえ後期ロマン派的で濃密な気配を感じさせたのがポイント。 裕福な商人の家庭に生まれたベルクは、最初、文学や演劇に関心を持っ

プロフィール詳細へ

ベルク(1885-1935)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品