CD

ベルク:ヴァイオリン協奏曲、ストラヴィンスキー:ヴァイオリン協奏曲、ラヴェル:ツィガーヌ ツィンマーマン、ジェルメッティ&シュトゥットガルト放送響

ベルク(1885-1935)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCS23313
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ベルク:ヴァイオリン協奏曲、ストラヴィンスキー:ヴァイオリン協奏曲、他
ツィンマーマン、ジェルメッティ&シュトゥットガルト放送交響楽団


神秘的で繊細なベルク、トリッキーな味わいのストラヴィンスキー、そして極めて技巧的なラヴェル。近現代のヴァイオリンのための名作3つを、現代屈指のヴィルトゥオーゾ、ツィンマーマンが鮮やかな手並みで捌き切っています。(Warner Classics)

【収録情報】
● ベルク:ヴァイオリン協奏曲『ある天使の思い出に』 (1935)
● ストラヴィンスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調
● ラヴェル:ツィガーヌ (1924)

 フランク・ペーター・ツィンマーマン(ヴァイオリン)
 シュトゥットガルト放送交響楽団
 ジャンルイージ・ジェルメッティ(指揮)

 録音時期:1990年4月、5月
 録音場所:シュトゥットガルト、ヴィラ・ベルク
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【クラシック・マスターズ】
大好評のクラシック・マスターズ続編発売!
今回も、旧EMIクラシックスの国内盤、輸入盤の実績&人気上位アイテムの中から100タイトル・セレクト。名盤中の名盤を厳選し、世界一流のアーティスト陣によるラインナップ!
アナログ音源については、アビー・ロード・スタジオほか海外スタジオによる、アナログ・マスターからの最新リマスター音源を使用。
フロントカヴァーはオリジナル発売海外カヴァーデザインを多数使用。
声楽入り作品は歌詞対訳付(Warner Classics)

内容詳細

20世紀前半のまったく異なる性格の3作品を収録。ベルクでの濃密な抒情、ストラヴィンスキー独得の諧謔性、ラヴェルの清冽なロマン。それぞれを見事に弾き分けているツィンマーマンの見事な表現力を堪能できる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベルク(1885-1935)

“アルバン・マリア・ヨハネス・ベルク[1885-1935]は、新ウィーン楽派の一員として、シェーンベルク、ヴェーベルンと共に活躍したオーストリアの作曲家。師のシェーンベルクのもと、ヴェーベルンが未来を志向したと言われるのに対し、ベルクは過去と密接に繋がって、無調や十二音の作品でさえ後期ロマン派的で濃密な気配を感じさせたのがポイント。 裕福な商人の家庭に生まれたベルクは、最初、文学や演劇に関心を持っ

プロフィール詳細へ

ベルク(1885-1935)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品