ベリル・エヴァンス

人物・団体ページへ

シュッシュッポッポ きかんしゃチャーリー

ベリル・エヴァンス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041054055
ISBN 10 : 4041054052
フォーマット
出版社
発行年月
2017年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24p;22X24

内容詳細

スティーヴン・キング、初めての絵本。『ダークタワー』シリーズ登場人物ベリル・エヴァンスによる伝説の絵本、ついに登場。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 藤月はな(灯れ松明の火) さん

    キング氏の『ダーク・タワー』シリーズと縁があるベリル・エヴァンス氏による温かい絵本。子供たちに大人気の機関車チャーリー。彼の望みは廃車になるまで、機関車として働き続けることだが時は無常で・・・。歯の第一印象がちょっと、怖いかなと思ったチャーリーですが、とてもいい子じゃないですか。だからこそ、走れなくなってから涙を流す姿は悲しかった・・・。でも自分の能力を信じてベストを尽くせば、見てくれる人は確かにいるから。もちろん、友情といい意味での矜持は捨てなかった車掌も素敵さ♪

  • 原付野郎 さん

    スティーヴン・キングのダークタワーシリーズに登場する絵本がまさかの出版化。パッと見だと愉快だけど、見方によっては不気味にも見える絵柄がグッド。中身は普通の絵本なので、ダークタワーを知らなくても楽しめる。ただ、1つの絵に対して文章の量がちょっと多めなので、読み聞かせには向かないかもしれないなと思った。

  • 海さん さん

    何なん〜キングだと思って読み始めたら、普通に素敵な話。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品