ベネデット・クローチェ

人物・団体ページへ

歴史の理論と歴史

ベネデット・クローチェ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784003341810
ISBN 10 : 4003341813
フォーマット
出版社
発行年月
2002年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 壱萬縁冊 さん

    すべての眞の歴史は現代の歴史である」(p.17)で有名な本。現代の自分史を書いている箇所があり、「われわれにとって小さい歴史を完全に知ることは可能であるか。われわれの國土、郷里、家族その他の歴史といわず、われ一身の自身の最も小さい歴史は、これを完全に知ることができるか」(p.70)との問いだ。現代では、自費出版もできるので、できる、と答えたい。

  • 虚空華 さん

    「すべての眞の歴史は現代の歴史である」。文書とそして批判、生命とそして思考が歴史の真の史料。精神的結合を欠く文献学的歴史やその結合を思想ではなく感情で代替する詩的歴史は疑似歴史であるという。歴史は主辞が個別、賓辞が普遍となる判断であるが、後者は哲学の対象であるため、歴史と哲学は一致すると主張する。外的な因果関係による説明や超越的歴史哲学、普遍的人性、社会学的歴史叙述などを斥ける。歴史は強力に主観的でなければならず、思想のもつ困難と危険は思想が自ら克服するという。ただし善悪の判断などは禁じてる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベネデット・クローチェ

1866年、イタリア生まれ、1952年歿。哲学者、歴史家

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品