ベティナ・エーリッヒ

人物・団体ページへ

フランチェスコとフランチェスカ

ベティナ・エーリッヒ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834011524
ISBN 10 : 4834011526
フォーマット
出版社
発行年月
1992年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24X19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    ありえない(?)設定ですが、なんとも二人を巡る楽しいハッピーストーリー。 バザールでの仮装の光景、フランチェスコが知り合ったウンベルトと衣服を取り換えたためにとんでもない仕打ちを受けたこと、フランチェスコと勘違いしてフランチェスコと付き合うウンベルト、…。 展開の顛末がきらめいて見えるほど、フランチェスコとフランチェスカの思いが熱いのです。 こういう話って好きだな〜。 なんで絶版なのでしょう。

  • おーちゃんママ さん

    読んでいるうちに「この本、絶対に子どもの頃に読んだことある」という思いがむくむくと!ウンベルトのおじさんにフランチェスカが事情を説明するところが好きです。この台詞だけでいいから原文で読んでみたいです。

  • onion さん

    何となく気になっていた本を図書館で見つけたので読了。初版は古いのに近年も版を重ねてるようなので、名作なのかな?古典的で児童書らしい児童書を久々に読みました。おもしろかった!ミラノのカーニバルのイメージも伝わってきました。フランチェスコの切ない片思いにも、じんわりきました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品