ベッリーニ(1801-1835)
新商品あり

ベッリーニ(1801-1835) レビュー一覧 15ページ目

ベッリーニ(1801-1835) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

144件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • A notorious recording, and very seldom heard. Soul...

    投稿日:2003/09/23

    A notorious recording, and very seldom heard. Souliotis is in good voice here, better than del Monaco, while Cossotto outsings both of them. The score is heavily cut (Oroveso is almost completely excised) and slightly rearranged, while Varviso takes an exciting verismo approach. Not for purists, but wonderfully entertaining. Track and cast listings are in roman characters.

    JefferyK さん

    0
  • 一時期VHSで販売されていた希少な「夢遊病の女」の...

    投稿日:2003/08/08

    一時期VHSで販売されていた希少な「夢遊病の女」の映像ですね。DVDは大歓迎です。当時のモッフォは20代前半で「アルプスの美少女」といったところでしょうか。掛け値なしにモッフォはアイドル系清純派美人。コロラチュラもハイCも完璧、演技も涙を誘う。アルベリヒは、モッフォに逢うためにライン川からアルプス登山!!

    アルベリヒ さん

    0
  • This 1967 recording, manufactured by the Japanese ...

    投稿日:2002/07/14

    This 1967 recording, manufactured by the Japanese Decca branch and available in Japan only, is a true CD rarity. It comes in a slim CD package with the front cover very much in the Decca Grand Opera style (with the original LP cover photo of Suliotis), even though it does not formally belong to the Grand Opera line (mid-price). The modest booklet is entirely in Japanese, the track list in Japanese/Italian. As I am able to decipher, the Japanese text in the booklet consists of some very brief liner notes,

    Milan Petkovic さん

    0
  • 噂のナポリ版のライブ録音。リッカルドがテノールにな...

    投稿日:2002/05/08

    噂のナポリ版のライブ録音。リッカルドがテノールになっていたり、キーが異なる。あの有名なアリア“優しい声が私を・・・”もEs-durからC-durになっており全体が少しくすんだ感じがします。しかし一聴の価値はあるかなあ。

    asaken さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%