CD 輸入盤

【中古:盤質AB】 Il Pirata: Caballe, Cappuccilli

ベッリーニ(1801-1835)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
AB
特記事項
:
2枚組み
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
OPD1179
レーベル
USA
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

ディスク   1

  • 01. No. 1, Overture
  • 02. Act I, No. 2, "Ciel! Qual Procelle Orribile"
  • 03. Act I, No. 3, "Io Vivi Ancor!"
  • 04. Act I, No. 4, "Nel Furor Delle Tempeste"
  • 05. Act I, No. 5, "Sorgete, e in Me Dover"
  • 06. Act I, No. 6, "Lo Sognai Ferito"
  • 07. Act I, No. 7, "Viva! Allegri!"
  • 08. Act I, No. 8, "Ebben?"
  • 09. Act I, No. 9, "Se in Giorno"
  • 10. Act I, No. 10, "Pietosa Al Padre!"
  • 11. Act I, No. 11, "Bagnato Dalle Lagrime"
  • 12. Act I, No. 12, "Piu Temuto, Piu Splendido Nome"
  • 13. Act I, No. 13, "Si Vincemmo, e Il Pregio Io Sento"
  • 14. Act I, No. 14, "MI Abbraccia, O Donna"

ディスク   2

  • 01. Act I, No. 15, "Parlati Ancora Per Poco"
  • 02. Act I, No. 16, "Ebbenn: Cominci, O Barbara"
  • 03. Act I, No. 17, "Ah! Partiamo, I Miei Tormenti"
  • 04. Act II, No. 18, "Che Rechi Tu?"
  • 05. Act II, No. 19, "Tu M'apristi in Cor Ferita"
  • 06. Act II, No. 21, "Lasciami, Forma Umana"
  • 07. Act II, No. 22, "Vieni: Cerchiam Pe' Mari"
  • 08. Act II, No. 23, "Cedo Al Destino Orribile"
  • 09. Act II, No. 24, "Lasso! Perir Cosi"
  • 10. Act II, No. 25, "Giusto Ciel!"
  • 11. Act II, No. 26, "Tu Vedrai la Sventura"
  • 12. Act II, No. 27a, "Oh! S'io Potessi"
  • 13. Act II, No. 27B, "Col Sorriso d'Innocenza"

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
本曲蘇演の記録は59年カラス(S)、レッシー...

投稿日:2013/03/18 (月)

本曲蘇演の記録は59年カラス(S)、レッシーニョ盤です。カラスが歌わ(え)なくなった後引き継いだのがカバリエ(S)です。カラスの歌唱は立派なものだが、かよわく無力な公爵夫人というよりイタリアに実在した軍隊を率いて男と互角以上に戦ったという女公爵を思わせるところがあるのが贅沢な悩みです。カバリエは本曲を演じるにあたってカラスのレコードを参考にしたに違いありません。それがよかったかは別として、登場のSorgeteの決然とした調子にうかがえます。が、ancor、Ah!、Pieta!といった語を繊細で透明な音で引き伸ばせる彼女の個性は打ち消しようがなく本曲のヒロインにより近いのではと感じます。それだけに終曲のわが子への思いもよりしみてきます。Tはカラス盤より聴き劣りがし、Brはカラス盤より良いです。指揮、オケはカラス盤よりずいぶんおとなしいが、イタリアというのは強味でしょう。ライヴですが、録音は悪くないもののカラス盤よりは劣ります。観客は静かで歌唱の邪魔になることはなくフライングもありません。総合するとどちらかといえばカラス盤のほうがするっとまるっと聴けます。ブックレットに歌詞は載ってなく、演奏時間もわかりません。カバリエ引退後放置するには惜しい曲で両者に優る歌唱者の出現を切望します。

西荻椿山 さん | 東京都 | 不明

0

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品