ヘンリ・デーヴィド・ソロー

人物・団体ページへ

森の生活 下 ワイド版岩波文庫

ヘンリ・デーヴィド・ソロー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784000071796
ISBN 10 : 4000071793
フォーマット
出版社
発行年月
2001年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
飯田実 ,  
追加情報
:
335p;20

内容詳細

一八五四年に刊行された本書は、自然とともに生きた著者の忠実な生活記録であると同時に、「どう生きるべきか」という人生の根本問題を探求した哲学の書ともいえよう。環境問題が深刻化した現代、最も普遍的・今日的な文学作品として、世界各地で広範な読者を獲得しているアメリカ文学の古典。

目次 : 湖/ ベイカー農場/ より高い法則/ 動物の隣人たち/ 暖房/ 先住者と冬の訪問者/ 冬の動物たち/ 冬の湖/ 春/ むすび

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 新山下 さん

    いい内容で熟読したので、読み終えるのに時間がかかった。しかし内容をよく知らない引用がある部分は理解できなかった。豊かな自然環境に過ごす価値は富と科学技術による近代生活より尊いもので、生活はシンプルに自然の摂理に従って生きるのが幸せであることを述べている。

  • 色 さん

    『森の生活』読了ー!ヽ(´ー`)ノ途中で気付いたけど、これ哲学の本だったのね…!どうりで難しい筈(笑)森での生活を通して、社会や人間そのものの本質を見直すべきというソローさんの言葉はズバアッと核心衝き過ぎてて胸が痛いっス。みんながみんなこうできれば、豊かだ豊かじゃないとかいう問題とかもなくなって平和でいられるのにね…。でもすごい難しいよね…!あと、これほどに後ろについている訳注を見る必要が多かった作品も初めてです。なんというか…とっても詩人。文書の切り口が、なんとも言えず優美っちゅーかなんというか…!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品