CD

王宮の花火の音楽、合奏協奏曲『アレグザンダーの饗宴』、ほか ストラヴァガンツァ・ケルン、マンゼ(リーダー)

ヘンデル(1685-1759)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCO70888
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ヘンデル:
王宮の花火の音楽HWV.351
合奏協奏曲《アレグサンダーの饗宴》HWV.318
オルガン協奏曲変ロ長調Op.4-6HWV.294
組曲ニ長調《ウォーター・ピース》HWV.341

ストラヴァガンツァ・ケルン、アンドルー・マンゼ(リーダー)

録音:1992年ケルン、ドイツ放送スタジオ

★レコード芸術準推薦

バロック・ヴァイオリン俊英、アンドルー・マンゼ率いる気鋭の古楽オーケストラ《ラ・ストラヴァガンツァ・ケルン》によるヘンデルの代表作です。大管弦楽による鮮烈・奔放で躍動感のあるサウンドを聴かせる一方、緩徐楽章では一転して繊細・緻密な室内楽的な味わいで聴き手の耳を奪います。壮大・華麗で、優雅で気品あふれるヘンデルの多面的な魅力を万華鏡のごとく描き尽くします。名曲「水上の音楽」を底本にした珍しい組曲「ウォーター・ピース」ほかを併録。

内容詳細

ラ・ストラヴァガンツァは結成して4年目で、リーダーのマンゼも注目され始めたころの録音。すでに、この若手集団は、ピリオド楽器の革新的な表現力を身につけ、ヘンデルを活き活きと蘇らせている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
アンドルー・マンゼさんのディスクとしまし...

投稿日:2011/07/13 (水)

アンドルー・マンゼさんのディスクとしましては,Harmonia Mundi盤の『夜の音楽』を所有しておりますが,私はこの人の演奏好きだなぁ。本盤はワンポイント収録の効果が大きいと思います。このシリーズは揃えていきたいと思います。

ニッパー君 さん | 茨城県 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
殺風景な「王宮の花火」。管楽が荒っぽいの...

投稿日:2008/06/26 (木)

殺風景な「王宮の花火」。管楽が荒っぽいのも気になる。偽作の疑いが濃い「ウォーター・ピース」を聴くことができのは貴重。

Saraela`s Notebook さん | 東京都 | 不明

0

ヘンデル(1685-1759)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品