DVD 輸入盤

オラトリオ『メサイア』 クレオベリー&ブランデンバーグ・コンソート、キングス・カレッジ合唱団

ヘンデル(1685-1759)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRL92520
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Holland
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

臨場感豊かな教会でのライヴ!
古楽器によるヘンデル:『メサイア』
英国の指揮者、クレオベリー指揮するケンブリッジ・キングス・カレッジ合唱団による一連の宗教音楽シリーズの中でも特に注目すべきアイテムの登場です。
 美声と端正なフォームが持ち主が揃っており、中でもジョン・マーク・エインズリーのテノールは素晴らしい聴きもの。ちなみに、合唱のソプラノ・パートは少年合唱が受け持っています。
 ロイ・グッドマン率いるブランデンバーグ・コンソートによるオーケストラ・パートも充実しており、トランペットの名手、クリスピアン・スティール・パーキンスの参加も華を添えています。
 なお、この演奏では、1752年の上演にもとづくドナルド・バロウズ校訂版(ペータース)を使用しています。
 収録場所は、オランダのライデンにある美しく巨大な聖ピータース教会。音声・画像共に満足度の高いDVDといえます。

ヘンデル:オラトリオ『メサイア』全曲
リン・ドーソン(ソプラノ)
ヒラリー・サマーズ(アルト)
ジョン・マーク・エインズリー(テノール)
アラステア・マイルス(バス)
クリスピアン・スティール・パーキンス(トランペット)
ケンブリッジ・キングス・カレッジ合唱団
ブランデンバーグ・コンソート
スティーヴン・クレオベリー(指揮)

1994年、オランダ、ライデン、聖ピータース教会

画像:カラー、ワイド(16:9)
音声1:ドルビー・デジタル 5.1chサラウンド
音声2:DTS 5.1chサラウンド
音声3:ドルビー・デジタル 2.0chステレオ



Messiah George Frideric Handel (1685-1759)
1. Play All
2. Sinfonia 3:02
3. Recitative-tenor: Comfort ye my people 2:51
4. Aria-tenor: Ev’ry valley shall be exalted 3:20
5. Chorus: And the glory, the glory of the Lord 2:51
6. Recitative-bass: Thus said the Lord 1:19
7. Aria-alto: But who may abide 4:04
8. Chorus: And He shall purify 2:29
9. Recitative-alto: Behold, a virgin shall conceive 0:23
10. Aria-alto & chorus: O thou that tellest 5:26
11. Recitative-bass: For behold, darkness shall come over the earth 2:01
12. Aria-bass: The people that walked in darkness 3:17
13. Chorus: For unto us a Child is born 4:04
14. Pifa (Pastoral Symphony): 2:30
15. Recitative-soprano: There were shepherds 0:30
16. Recitative-soprano: And the angels said unto them 0:31
17. Recitative-soprano: And suddenly there was with the angel 0:16
18. Chorus: Glory to God in the highest 1:52
19. Aria-soprano: Rejoice greatly, o daughter of Zion 4:16
20. Recitative-alto: Then shall the eyes of the blind 0:24
21. Aria & soprano: And he shall feed his flock 4:34
22. Chorus: His yoke is easy 2:20

PART 2
23. Chorus: Behold the Lamb of God 2:21
24. Aria-alto: He was despised 9:50
25. Chorus: Surely he hath borne our grieves 1:42
26. Chorus: And with his stripes we are healed 1:47
27. Chorus: All we like sheep 3:43
28. Recitative-tenor: All they that see Him 0:40
29. Chorus: He trusted in God 2:18
30. Recitative-tenor: Thy rebuke hath broken His heart 1:48
31. Aria-tenor: Behold, and see if there be any sorrow 1:21
32. Recitative-tenor: He was cut off out of the land 0:17
33. Aria-soprano: But thou didst not leave 2:20
34. Chorus: Lift up your heads 2:58
35. Recitative-tenor: Unto which of the angels 0:18
36. Chorus: Let all the angels of God worship Him 1:27
37. Aria-alto: Thou art gone up on high 3:11
38. Chorus: The Lord gave the word 1:04
39. Aria-soprano: How beautiful are the feet 2:02
40. Chorus: Their sound is gone out 1:29
41. Aria-bass: Why do the nations? 1:25
42. Chorus: Let us break their bonds asunder 1:43
43. Recitative-tenor: He that dwelleth in heaven 0:11
44. Aria-tenor: Thou shalt break them 1:58
45. Chorus: Hallelujah! 3:35

PART 3
46. Aria-soprano: I know that my Redeemer liveth 5:47
47. Chorus: Since by man came death 2:02
48. Recitative-bass: Behold, I tell you a mystery 0:34
49. Aria-bass: The trumpet shall sound 8:30
50. Recitative-alto: Then shall be brought to pass 0:16
51. Duet alto & tenor: O death, where is thy sting? 1:02
52. Chorus: But thanks be to God 2:02
53. Aria-soprano: If God be for us 5:06
54. Chorus: Worthy is the Lamb... Amen 6:49

Total:136:00

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
女声合唱の代わりにボーイソプラノとカウン...

投稿日:2007/07/12 (木)

女声合唱の代わりにボーイソプラノとカウンターテナーを用いた編成のため良い意味で軽めのさわやかな表現になっているが、このようなスタイルは劇的なバッハの作品よりもこの作品に合っているようだ。偉大な演奏ではないかもしれないが、この値段ならお買い得。

たか さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
★
私には男色の趣味はないが、少年合唱団の歌...

投稿日:2007/05/06 (日)

私には男色の趣味はないが、少年合唱団の歌う姿を観ていると、一種のすがすがしさを感じる。確かに女性コーラスに比べると力強さには欠けるが、透明感がある。ソロイスト達については、私にはよくわからないが、みんな嫌味のないしっかりとした歌唱をしていると思う。また、この演奏の舞台が蝋燭の火に照らし出された教会というのも、雰囲気を一層盛り上げている。

風街ろまん さん | 大阪 | 不明

0
★
★
★
★
★
語りかけるように歌うソロイストたちと、天...

投稿日:2005/04/18 (月)

語りかけるように歌うソロイストたちと、天から降り注ぐように透きとおった声でクール(人間臭くない)に歌う合唱団がこの物語を案内してくれます。このオーケストラの面々を見ながら演奏聴いていると昨年のシックスティーンの公演を思い出してしまうかも。特にロイ・グッドマンのソロ・バイオリンは叙情的です。どこにあるかはお楽しみに。念願の日本発売。

Mr.T.I. さん | Saitama | 不明

0

ヘンデル(1685-1759)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品