CD 輸入盤

アリア集 ボストリッジ(T)ビケット&オーケストラ・オブ・ジ・エイジ・オブ・エンライトメント

ヘンデル(1685-1759)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3822432
組み枚数
:
1
レーベル
:
Emi
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ボストリッジ/偉大なるヘンデル・アリア集

遂に実現、自身にとって常に大切な作品であったヘンデルのアリア集
バロック作品のEMIレーベル初録音にボストリッジが取り上げたのは、彼にとって大切に扱ってきたヘンデル。英語、イタリア語によるオペラとオラトリオからのアリア集でカストラートのために作曲された作品も含まれています。
 今後の録音にヘンデルを含むバロック・アリア集を計画し、ヘンデルについて執筆中というボストリッジの熱のこもった録音が実現しました。先ごろEMIクラシックスと専属契約したケイト・ロイヤルがゲスト参加、8月から10月にかけてヘンデル作品での欧州ツアーを共にするエンライトメントのオケとの共演で収録。ライナーノートもボストリッジが手がけています。
 既に英グラモフォン誌6月号のカヴァーストーリーで取り上げられるなど、メディアの関心も高い注目盤です。24ページ・ブックレット(東芝EMI)

ヘンデル:
・Where E're You Walk〜『セメレ』
・Comfort Ye〜『メサイア』
・もろもろの谷は高くせられ〜『メサイア』
・Fronde tenere〜『セルセ』
・なつかしい木陰よ(オンブラ・マイ・フ)〜『セルセ』
・Cosi la tortorella〜『復活のオラトリオ』
・Love Sounds the Alarm〜『エイシスとガラテア』
・Love In Her Eyes〜『エイシスとガラテア』
・Happy We〜『エイシスとガラテア』*
・不実な女よ、戯れるがよい〜『アリオダンテ』
・次の夜〜『アリオダンテ』
・Total Eclipse〜『サムソン』
・As Steals the Moon〜『快活の人』*
・Hide though thy hated beams〜『エフタ』
・A father offering up his only child〜『エフタ』
・天の使いよ、高きところに彼女を導け〜『エフタ』
 イアン・ボストリッジ(テノール)
 ケイト・ロイヤル(ソプラノ)*
 オーケストラ・オブ・ジ・エイジ・オブ・エンライトメント
 ハリー・ビケット(指揮)

収録曲   

  • 01. Semele, HWV 58: Where'er you walk
  • 02. Messiah, HWV 56: Comfort ye my people
  • 03. Messiah, HWV 56: Ev'ry valley shall be exalted
  • 04. Serse, HWV 40: Frondi tenere e belle
  • 05. Serse, HWV 40: Ombra mai fu "Largo"
  • 06. La resurrezione, HWV 47: Cosi la tortorella
  • 07. Acis and Galatea, HWV 49: Love sounds th'alarm
  • 08. Acis and Galatea, HWV 49: Love in her eyes sits playing
  • 09. Acis and Galatea, HWV 49: Happy we!
  • 10. Ariodante, HWV 33: Scherza infida, in grembo al drudo
  • 11. Ariodante, HWV 33: Dopo notte
  • 12. Samson, HWV 57: Total eclipse
  • 13. L'Allegro, il Penseroso ed il Moderato, HWV 55: As steals the morn upon the night
  • 14. Jephtha, HWV 70: Hide thou thy hated beams
  • 15. Jephtha, HWV 70: Hide thou thy hated beams
  • 16. Jephtha, HWV 70: Waft her, angels, through the skies

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ボストリッジを買うのははじめてで、興味津...

投稿日:2009/05/20 (水)

ボストリッジを買うのははじめてで、興味津々で聞き始めましたが、とってもノーブルで力まない発声に好感を持ちました。メゾ・ソプラノのヘンデル・アリア集のように絢爛豪華なコロラトゥーラが繰り広げられることもなく、とても穏やかな曲調でどの曲も進んでいきます。リートとも違って、どこか華やかで、でもどこか落ち着きがあって、とても気持ちよく聞き進めていくことができます。気持ちが高まっている時はメゾのアリア集がいいけど、夜に穏やかな気持ちで聞くときはボストリッジのノーブルな声で心落ち着けてどうぞ。

paxdomini さん | 京都府 | 不明

2

ヘンデル(1685-1759)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト