CD 輸入盤

アリアと場面集 パドモア(T)マンゼ&イングリッシュ・コンサート

ヘンデル(1685-1759)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HMU907422
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

パドモアが歌うヘンデルのアリア集!
しかもバックはマンゼ&イングリッシュ・コンソート!

バロック音楽のテノールの中でも、マーク・パドモアの実力は一頭地抜けているでしょう。柔らかく美しい声には気品が宿り、オペラでもオラトリオでも、ヘンデルの音楽に抜群の相性を示しています。ここでは、イタリア語のオペラから『タメルラーノ』、『ロデリンダ』、イタリア語のオラトリオから『時と悟りの勝利』、英語のオラトリオから『エステル』、『サムソン』、『イェフタ』、そのほか英語作品『アルチェステ』、『セメレ』からアリアを歌っています。伴奏はアンドルー・マンゼと手兵イングリッシュ・コンソート。フランス系の古楽団体のように切り込みの強いヘンデルではなく、慈しむような温かさがパドモアの歌とピッタリです。
 なお、マンゼとイングリッシュ・コンソートの組合わせでの録音はこれが最後となり、マンゼは今後ヘルシングボリ交響楽団の音楽監督として活動をつづけ、ベートーヴェンの交響曲などを録音していくことになっています。イングリッシュ・コンソートはハリー・ビケットが後を継ぎます。(キングインターナショナル)

ヘンデル:テノールのためのアリアと場面集
『アルチェステ』より
『セメレ』より
『時と悟りの勝利』より
『タメルラーノ』より
『サムソン』より
『エステル』より
『イェフタ』より
『ロデリンダ』より
『陽気な人、憂鬱な人、中庸な人』より
 マーク・パドモア(T)
 ルーシー・クロー(S)
 ロビン・ブレイズ(CT)
 イングリッシュ・コンソート
 アンドルー・マンゼ(指揮)

収録曲   

  • 01. Alceste, HWV 45: Enjoy the Sweet Elysian Grove
  • 02. Semele, HWV 58: Where'er you walk
  • 03. Il trionfo del tempo e del disinganno, HWV 46a: Urne voi
  • 04. Tamerlano, HWV 18: Forte e lieto
  • 05. Tamerlano, HWV 18: Oh per me lieto, avventuroso giorno!
  • 06. Tamerlano, HWV 18: Figlia mia
  • 07. Samson, HWV 57: Total eclipse
  • 08. Samson, HWV 57: Did love constrain thee?
  • 09. Samson, HWV 57: Your charms to ruin led the way
  • 10. Samson, HWV 57: Let but that spirit
  • 11. Samson, HWV 57: Thus when the sun from's watry bed
  • 12. Rodelinda, HWV 19: Pastorello d'un povero armento

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
こんなにも崇高で美しいヘンデル演奏は聴い...

投稿日:2008/01/25 (金)

こんなにも崇高で美しいヘンデル演奏は聴いたことがありません!世界一美しいテノール、マーク・パドモアの歌唱が弦楽器とアーチ・リュート、ハープシコ−ドのコンティヌオに乗って夢のような世界に導いてくれます。一枚を通して聴くと、喜び、悲しみ、怒り、苦しみ、安らぎ、まるで人生の旅路を表しているような構成に感じられます。輸入盤なので対訳は付いていませんが、とても分かりやすい表現で曲の個性を捉えていますので、ヘンデルの音楽の素晴らしさがよく伝わってきます。研鑽を積んだ歌手と指揮者の愛情あふれる感動の一枚です!

みらくる・あっこ さん | 大阪府堺市 | 不明

1

ヘンデル(1685-1759)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト